IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 会計システム > 会計システムのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2008/02/09

内部統制整備支援 セミナー


日立ソフトウェアエンジニアリング


内部統制整備支援 セミナーのセミナー概要 内部統制整備支援 セミナーのプログラム 内部統制整備支援 セミナーの申込み



開催日時

2008年3月26日(水) 14:00〜17:00|申込み締切 2008年3月24日(月)
会  場 日立ソフト本社 日立ソフトタワーA 3Fショールーム
東京都品川区東品川4-12-7 日立ソフトタワーA
りんかい線 「品川シーサイド駅」 より徒歩1分
京浜急行線 「青物横丁駅」 より徒歩8分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

12名
こんな方にオススメ

経営者CIO |情報システム部の統括|全社スタッフ


セミナー概要

iGrafx FlowCharter&内部統制テンプレート、活文DocProducer for SOXを活用した効率的な
内部統制文書整備と 運用テスト・有効性評価の進め方とiCOT Assistantの活用のご紹介

第1部:内部統制整備の効率化
第2部:内部統制運用テスト・有効性評価を如何に進めるべきか
※ 第1部のみ、第2部のみのご参加も可能です。

2008年4月以降に開始される会計年度より、 いよいよ日本版SOX法とも言われる金融商品取引法による財務報告に係る 内部統制の評価及び監査の適用が開始されます。
残された準備時間が刻々と短くなる中、内部統制の評価・監査に向けた内部統制整備において、 多大な作業時間・作業コストが想定される文書化作業を効率的に進めることが課題となります。
本セミナーでは、文書化作業から運用テスト有効性評価に至る内部統制整備の効率的な進め方についてご紹介させていただきます。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2008/03/26
14:00〜14:30

第1部−1 内部統制整備を効率的に進めるには -整備支援ツール・テンプレートのご紹介-

日立ソフトでは2004年から米国SOX法対応を契機に内部統制の再構築というかたちで整備を進め、 既に米国SOX法対応では本番2年目の終盤を迎えようとしています。
本セッションでは日立グループの内部統制整備ノウハウに基づいた独自のテンプレート及び 日立ソフトの経験から内部統制整備で活用してきました整備支援ツールについてご紹介いたします。
2008/03/26
14:30〜14:55

第1部−2 内部統制文書化支援ツール iGrafx FlowCharter SOX+のご紹介

内部統制文書化支援ツール iGrafx FlowCharter SOX+のご紹介
内部統制整備における文書化作業では、いわゆる3点セットと呼ばれる業務フローチャート、業務記述書、 リスクコントロールマトリクスの作成・修正を効率的に行うことがポイントとなります。
3点セットの作成・修正を効率的に実現するiGrafx FlowCharter SOX+のデモを交えご紹介いたします。
2008/03/26
14:55〜15:25

第1部−3 内部統制文書管理ツール 活文DocProducer for SOXのご紹介

内部統制の文書化作業においては、特に分散した拠点などにおいては作業指示や進捗管理といった作業進捗に係る部分と、 日々の業務改善や文書の不備による文書の修正や改訂を考慮した版管理や保管先の階層管理といった文書保管に係る部分が 作業効率化の課題となります。
活文DocProducer for SOXを活用した文書化作業の効率化についてデモを交えてご紹介いたします。
2008/03/26
15:25〜15:40

休憩

(実機にてigrafxの操作を体験いただけます)
2008/03/26
15:40〜16:30

第2部−1 内部統制運用テスト・有効性評価の進め方概説

内部統制の整備状況の評価や運用状況の評価においては、評価チーム体制、各チーム員の役割、工程設定、 各工程での作業内容を計画時に明確にしておく必要があります。
運用テストが不備となった場合の再文書化の進め方を含め、これら評価の進め方を iCOT Assistantに添付されるハンドブックから抜粋し概説します。
2008/03/26
16:30〜17:00

第2部−2 内部統制運用テスト・有効性評価支援ツール iCOT Assistantのご紹介

内部統制の整備状況の評価や運用状況の評価においては、証憑や評価結果の保管や進捗管理についての作業効率化が課題となります。 iCOT Assistantを活用した整備状況の評価や運用状況の評価の効率化についてデモを交えてご紹介いたします。

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社
住 所 : 東京都品川区東品川4-12-7 日立ソフトタワーA
URL : http://hitachisoft.jp/products/ic/contact.html


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50018888


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 会計システム > 会計システムのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ