IT・IT製品TOP > 開発 > 開発言語 > 開発言語のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 近畿 > 大阪府 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2008/01/30

乗り遅れるな!新流通BMSの波


主催:日本ヒューレット・パッカード


乗り遅れるな!新流通BMSの波 のセミナー概要 乗り遅れるな!新流通BMSの波 のプログラム 乗り遅れるな!新流通BMSの波 の申込み



開催日時

2008年2月29日(金)|申込み締切 2008年2月28日(木)
会  場 日本HP 梅田ダイビル9階 セミナールーム
大阪府北区梅田3丁目3番10号

地図はこちら
参加費

無料
定 員

40名
こんな方にオススメ

システムの設計・運用 |ネットワークの設計・運用|経営者CIO
参加者特典
XMLベースの次世代EDIの通信設定、トランスレーションや実際の送受信をデモで確認!


セミナー概要

〜日雑・加工食品から生鮮・アパレルへの展開動向〜


 緊急追加開催 満員御礼セミナー 大阪梅田

乗り遅れるな!新流通BMSの波
〜日雑・加工食品から生鮮・アパレルへの展開動向〜

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2008年、既に普及が始まっている【流通BMS】とは?

流通業に求められる企業間連携システムの最新動向とは?
検討のポイントは?自社で導入するには?
ビジネスをとめずに、複数のプロトコルに対応し、リアルタイムな処理を
可能とするのは?

実例やデモを含めて、いろんなアプローチから<解決策>をご案内いたします。
是非ご来場ください。

ご来場者の方には、以下への回答をお伝えいたします。

●流通BMSとはどのようなものか?
●導入するためにはどうしたら良いのか?
●どのようにすれば上手く導入できるのか?
●その具体的な手順とは?
●次世代EDIに求められる機能要件とは?
●構築における問題点や実例は?
●パッケージの選定基準は?
●結局どんなインフラを整備しないといけないの?
●次世代EDIの通信設定、トランスレーションや実際の送受信デモを確認


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2008/02/29

【基調講演】「流通業界におけるEDI標準仕様と今後の展開」 他

経済産業省からの委託事業“流通システム標準化”において、最新のIT技術を利用した新たなEDI標準が策定され、2007年度に実用化のための共同実証を経て、2007年4月に「流通ビジネスメッセージ標準Ver1.0」を公開いたしました。2007年度も“商材拡大(生鮮とアパレル)”をテーマとして継続して標準化作業を行っています。
今年度の共同実証の状況を中心に事業の内容、現在の本番稼動/導入に関する情報などと、今後の展開予定についてご紹介します。
講師 坂本 真人
財団法人 流通システム開発センター
研究開発部 上級研究員

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


日本ヒューレット・パッカード株式会社
住 所 : 〒102-0076 千代田区五番町7番地 市ヶ谷本社
e-mail : call.hp@hp.com


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50018682


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発言語 > 開発言語のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ