システム運用管理 レベルアップの秘訣セミナー

IT・IT製品TOP > 運用管理 > その他運用管理関連 > その他運用管理関連のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2007/12/29

システム運用管理 レベルアップの秘訣セミナー


ソフトバンククリエイティブ/NEC/EMCジャパン


システム運用管理 レベルアップの秘訣セミナーのセミナー概要 システム運用管理 レベルアップの秘訣セミナーのプログラム システム運用管理 レベルアップの秘訣セミナーの申込み



開催日時

2008年2月7日(木)|申込み締切 2008年2月6日(水)
会  場 世界貿易センタービル 3F RoomA
東京都港区浜松町2丁目4番1号
●JR(山手線/京浜東北線)・東京モノレール浜松町駅と直結
●都営地下鉄(浅草線/大江戸線)大門駅と直結(B3出口)

地図はこちら
参加費

無料
定 員

100名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |システムの設計・運用|経営者CIO

会員限定で「システム運用管理 レベルアップの秘訣セミナー」の続きが読めます

システム運用管理 レベルアップの秘訣セミナー」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「システム運用管理 レベルアップの秘訣セミナー」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「その他運用管理関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他運用管理関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他運用管理関連」関連の製品

データベース可視化ソリューション MaxGauge(マックスゲージ) 【日本エクセム】 企業の絶え間ない向上に欠かせない、デジタルエクスペリエンス管理とは? 【リバーベッドテクノロジー】
その他運用管理関連 その他運用管理関連
データベースやアプリケーションサーバの詳細な稼働情報、セッション、SQLの実行履歴を可視化できるソフトウェア。すべてのパフォーマンスデータを最小限の負荷で収集。 企業の絶え間ない向上に欠かせない、デジタルエクスペリエンス管理とは?

「その他運用管理関連」関連の特集


※1 ITIL is a Registered Trade Mark of the Office o…



「改善」のためのシステム変更が実はトラブルを引き起こしていたりしませんか?今回はITILを活用した変…



※ITIL is a Registered Trade Mark of the Cabinet Of…


「その他運用管理関連」関連のセミナー

【16PDU】 ITサービスマネジメント実践(移行/運用) 【アイテック】  

開催日 9月6日(木)〜9月7日(金)   開催地 東京都   参加費 有料 9万7200円(税込)

【概要】中上級者向けであるITILインターミディエイト研修のカリキュラムを整理し、講師が厳選したポイントを絞り込んだ形式で講義します。ワークショップでは、本来O…

【8PDU】 SEのためのロジカルライティング実践 【アイテック】  

開催日 9月14日(金)   開催地 東京都   参加費 有料 4万8600円(税込)

【講義とワークショップで学ぶ!】文書作成に必要なことは、伝えるべきことを明確にすることと、それをわかりやすく構成することです。徹底した文書作成トレーニング方式に…

第153回教育フォーラム〜IT企業が進めるべき働き方改革〜 【アイテック】  

開催日 5月22日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

『IT人材白書2018から読み解く、IT企業が進めるべき働き方改革』【フォーラム概要】「IT人材白書2018」の概要とそこから読み解ける、IT企業の働き方改革の…

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

システム運用管理 レベルアップの秘訣セミナー」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「システム運用管理 レベルアップの秘訣セミナー」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50018339


IT・IT製品TOP > 運用管理 > その他運用管理関連 > その他運用管理関連のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ