仮想化/バックアップ統合ソリューションセミナー

IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2007/11/22

仮想化/バックアップ統合ソリューションセミナー


プロトン


仮想化/バックアップ統合ソリューションセミナーのセミナー概要 仮想化/バックアップ統合ソリューションセミナーの申込み



開催日時

2007年12月19日(水) 14:00〜16:00|申込み締切 2007年12月18日(火)
会  場 株式会社プロトン AB会議室
東京都新宿区百人町1-22-17
JR総武線大久保駅北口徒歩1分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

30名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |システムの設計・運用|ネットワークの設計・運用

会員限定で「仮想化/バックアップ統合ソリューションセミナー」の続きが読めます

仮想化/バックアップ統合ソリューションセミナー」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「仮想化/バックアップ統合ソリューションセミナー」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

統合バックアップソリューション 「Backup Exec」 【ベリタステクノロジーズ】 Commvault 統合データ保護/管理ソフトウェア 【Commvault Systems Japan】 イメージバックアップ/リカバリー ActiveImage Protector 2016 -RE 【ラネクシー】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール
幅広いプラットフォームとアプリケーションに対応する統合バックアップソリューション。台数ベースライセンスのほか、容量課金、仮想環境向けソケット課金にも対応。 オンプレミス/クラウド環境で、物理/仮想サーバだけでなくノートPCのデータ保護も行え、バックアップ/アーカイブ/レプリケーション/スナップショットの統合管理ができる。 稼働中のマシンでも高速・確実にディスク丸ごとバックアップできる。状況に応じて、簡単にディスク全体やファイルをリカバリーでき、さらに仮想化も3ステップで実装可能。

「バックアップツール」関連の特集


 日本は大規模な災害を繰り返し経験しながらそのたびに見事な復興を遂げてきた稀有な国です。そのためかI…



仮想化したのは良いけれど、バックアップの方法がわからない?もっと効率的にバックアップしたい?今のツー…



バックアップ改善の動きは確かに広がっている。だがその動きは、東日本大震災を経てもなお、まだ一部の企業…


「バックアップツール」関連のセミナー

ActiveImage Protector for Hyper-V Enterprise実践セミナー 【ネットジャパン】 締切間近 

開催日 1月24日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

Hyper-V仮想環境に最適なバックアップソフト、ActiveImage Protetor Hyper-V Enterpriseは、Microsoft社の仮想化…

ActiveImage Protector Virtual Edition実践セミナー 【ネットジャパン】  

開催日 1月31日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

ActiveImage Protector 2018 Virtual Editionの実機を使った体験セミナーです。ActiveImage Protector …

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

仮想化/バックアップ統合ソリューションセミナー」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「仮想化/バックアップ統合ソリューションセミナー」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50017901


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ