Simply Virtualize in Japan 大阪

IT・IT製品TOP > サーバー > サーバー仮想化 > サーバー仮想化のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 近畿 > 大阪府 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2007/11/17

Simply Virtualize in Japan 大阪


住商情報システム


Simply Virtualize in Japan 大阪のセミナー概要 Simply Virtualize in Japan 大阪のプログラム Simply Virtualize in Japan 大阪の申込み



開催日時

2007年12月5日(水) 14:00〜16:30|申込み締切 2007年12月5日(水)
会  場 メルパルク大阪 5階 カナーレ
大阪府大阪市淀川区宮原4-2-1
JR新大阪駅徒歩8分。地下鉄御堂筋線新大阪駅下車徒歩5分。

地図はこちら
参加費

無料
定 員

50名
こんな方にオススメ

経営者CIO |情報システム部の統括|システムの設計・運用
参加者特典
ノベルティプレゼント

会員限定で「Simply Virtualize in Japan 大阪」の続きが読めます

Simply Virtualize in Japan 大阪」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「Simply Virtualize in Japan 大阪」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「サーバー仮想化」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「サーバー仮想化」関連情報をランダムに表示しています。

「サーバー仮想化」関連の製品

仮想化基盤とリソースを一元管理「VMware vRealize Operations」 【ソフトバンク コマース&サービス+他】 VMware環境を“ 健康” にする 定番の環境管理ツールをマスター! 【ソフトバンク コマース&サービス+他】 超速導入でも成功するハイパーコンバージドインフラ選びの秘訣 【ネットワールド】
サーバー仮想化 サーバー仮想化 サーバー仮想化
広く使われるようになった仮想化技術だが、仮想マシンなどの乱立で運用管理に悩み、「こんなはずじゃなかった」と嘆く担当者は多い。エキスパートが解決策を指南する。 担当者が一皮むけるVMware環境の新定番ツール“超使いこなし” 超速導入でも成功するハイパーコンバージドインフラ選びの秘訣

「サーバー仮想化」関連の特集


中小企業層でもサーバー仮想化活用は実践段階に入っているとみられる同市場。全体の半数を占める上位2社の…



国内大手の導入が一巡する中、中堅・中小企業にも広がりを見せているサーバ仮想化。スモールビジネスでもコ…



企業のIT担当者559人対象に「サーバ仮想化ソフトの導入状況」を調査。導入目的、重視ポイント、課題な…


「サーバー仮想化」関連のセミナー

お客様のニーズに応えるftServer提案の勘所とメリット 【日本ストラタステクノロジー】 締切間近 

開催日 12月13日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

24時間365日止まらない高信頼性とシンプルな運用が定評の「ftServer」。でも… 「ftServerは高い!?」 「他の可用性システムと何が違うの?」 「…

注目の「ハイパーコンバージドインフラ」まるごと紹介セミナー 【日本ヒューレット・パッカード/ヴイエムウェア】 締切間近 

開催日 11月11日(金),12月9日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

2015年に欧米から流行が始まり、現在は日本でも注目度が高まる「ハイパーコンバージドインフラ」。 本セミナーでは、「ハイパーコンバージドインフラ」のコンセプトや…

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Simply Virtualize in Japan 大阪」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「Simply Virtualize in Japan 大阪」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50017838


IT・IT製品TOP > サーバー > サーバー仮想化 > サーバー仮想化のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ