ストレージ統合およびバックアップ統合によるインフラ運用の改善

IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2007/12/04

ストレージ統合およびバックアップ統合によるインフラ運用の改善


日本ヒューレット・パッカード


ストレージ統合およびバックアップ統合によるインフラ運用の改善のセミナー概要 ストレージ統合およびバックアップ統合によるインフラ運用の改善の申込み



開催日時

2008年1月29日(火) 14:00〜17:00|申込み締切 2008年1月28日(月)
会  場 日本ヒューレット・パッカード株式会社 市ヶ谷本社
東京都千代田区五番町7番地
市ヶ谷駅より徒歩3分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

50名
こんな方にオススメ

システムの設計・運用 |情報システム部の統括|経営者CIO

会員限定で「ストレージ統合およびバックアップ統合によるインフラ運用の改善」の続きが読めます

ストレージ統合およびバックアップ統合によるインフラ運用の改善」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「ストレージ統合およびバックアップ統合によるインフラ運用の改善」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

Acronis Backup 【アクロニス・ジャパン】 「バックアップはどれも同じ」ではない、ビジネスを加速するツール選びとは 【Veeam Software Japan】 災害時のデータ復旧に自信は持てる? DR対策を効率化するための5つの原則 【CommVault Systems Japan】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール
ディスクイメージング技術とベアメタル復元技術に基づいたディザスタリカバリとデータプロテクションを実現する統合ソリューション。物理/仮想の混在環境にも対応。 ベンダーによる長年の機能改善もあり「バックアップツールは今やどの製品も大差ない」と考える向きもあるだろう。そんな中で、企業規模を問わず注目を集める製品がある。 実行可能で信頼性の高い「災害復旧」を確立する 5つの原則とは

「バックアップツール」関連の特集


物理、仮想、クラウド環境向け専用のストレージソリューションを提供するクアンタム社の調査(http:/…



 2014年7月に米国旅行証明書を取得しようとしていた旅行者の方はよくご存知かもしれませんが、201…



データのバックアップはとても重要な事と位置づけられるべきものです。そんな作業を支援する心強い味方!バ…


「バックアップツール」関連のセミナー

ActiveImage Protector for Hyper-V Enterprise実践セミナー 【ネットジャパン】 締切間近 

開催日 1月24日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

Hyper-V仮想環境に最適なバックアップソフト、ActiveImage Protetor Hyper-V Enterpriseは、Microsoft社の仮想化…

ActiveImage Protector Virtual Edition実践セミナー 【ネットジャパン】  

開催日 1月31日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

ActiveImage Protector 2018 Virtual Editionの実機を使った体験セミナーです。ActiveImage Protector …

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ストレージ統合およびバックアップ統合によるインフラ運用の改善」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ストレージ統合およびバックアップ統合によるインフラ運用の改善」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50017736


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ