インフォマティカ・ジャパン 最新ソリューションご紹介セミナー

IT・IT製品TOP > 基幹系システム > EAI > EAIのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2007/11/08

インフォマティカ・ジャパン 最新ソリューションご紹介セミナー


インフォマティカ・ジャパン


インフォマティカ・ジャパン  最新ソリューションご紹介セミナーのセミナー概要 インフォマティカ・ジャパン  最新ソリューションご紹介セミナーのプログラム インフォマティカ・ジャパン  最新ソリューションご紹介セミナーの申込み



開催日時

2007年11月22日(木)|申込み締切 2007年11月22日(木)
会  場 インフォマティカ・ジャパン株式会社 セミナールーム
東京都新宿区市谷本村町1-1 住友市ヶ谷ビル13F
JR線・新宿線 市ヶ谷駅(出口4)より徒歩3分
有楽町線・南北線 市ヶ谷駅(出口7)より徒歩1分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

なし
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |システムの設計・運用|経営者CIO

会員限定で「インフォマティカ・ジャパン 最新ソリューションご紹介セミナー」の続きが読めます

インフォマティカ・ジャパン 最新ソリューションご紹介セミナー」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「インフォマティカ・ジャパン 最新ソリューションご紹介セミナー」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「EAI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「EAI」関連情報をランダムに表示しています。

「EAI」関連の製品

クラウドEAIサービス 「PolarisGate」 【日商エレクトロニクス】 Magic xpi Integration Platform 【マジックソフトウェア・ジャパン】 情報連携支援 Qanat2.0 【JBアドバンスト・テクノロジー】
EAI EAI EAI
クラウドサービス間のデータを連携し、業務効率向上やビジネスへの対応を支援するクラウド型EAIサービス。世界トップクラスの導入実績を誇る「Magic xpi」のクラウド版。 ドラッグ&ドロップでデータ連携を実現するビジュアルな開発環境と実行プラットフォーム。66種/500機能もの多彩なアダプターを装備。 企業内外(オンプレミス・クラウド)のさまざまなデータをノンプログラミングで簡単に他システムへ連携・変換し、業務の効率UP・運用コスト削減に貢献するデータ連携ツール。

「EAI」関連の特集


DB担当者、ETL初心者、必見!…いざ、使おうと思うと形式がバラバラで使いものにならん!といった悩み…



企業内にばらばらに点在しているシステム同士を相互に連携させるEAI。現在、Webサービス、SOAなど…



EAI、Webサービス、ESBとキーワード続出のアプリケーション連携。しかしキャッチアップが難しいの…


「EAI」関連のセミナー

ハンズオンで学ぶはじめてのデータ変換 【データ・アプリケーション】 締切間近 

開催日 4月25日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

企業には様々な業務システムが存在し、そのデータの連携や加工のために、データ変換プログラムが個別に開発され複雑化し、属人性も高く、品質も均一でないためメンテナンス…

ハンズオンで学ぶはじめてのデータ変換 【データ・アプリケーション】  

開催日 5月23日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

企業には様々な業務システムが存在し、そのデータの連携や加工のために、データ変換プログラムが個別に開発され複雑化し、属人性も高く、品質も均一でないためメンテナンス…

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

インフォマティカ・ジャパン 最新ソリューションご紹介セミナー」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「インフォマティカ・ジャパン 最新ソリューションご紹介セミナー」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50017694


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > EAI > EAIのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ