IT・IT製品TOP > 運用管理 > その他運用管理関連 > その他運用管理関連のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。

掲載日:2007/10/06

itSMF Japan 第12回セミナ


itSMF Japan

itSMF Japan 第12回セミナのセミナー概要 itSMF Japan 第12回セミナのプログラム itSMF Japan 第12回セミナの申込み



開催日時

2007年10月30日(火)|申込み締切 2007年10月30日(火)
会  場 ベルサール三田(ROOM 1 + 2 + 3)
東京都港区三田3-5-27住友不動産三田ツインビル西館 1F
「三田」駅「A1出口」徒歩4分(浅草線・三田線)「田町」駅「三田口」徒歩7分(JR線)「泉岳寺」駅「A4出口」徒歩6分(浅草線・京浜急行線)

地図はこちら
参加費

有料 itSMF会員:無料 一般:5000円(税込)
定 員

300名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |システムの設計・運用|プログラマ

会員限定で「itSMF Japan 第12回セミナ」の続きが読めます

itSMF Japan 第12回セミナ」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「itSMF Japan 第12回セミナ」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「その他運用管理関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他運用管理関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他運用管理関連」関連の製品

データベース可視化ソリューション MaxGauge(マックスゲージ) 【日本エクセム】 Mac管理ツール 「M2DeployTools」 【三谷商事】
その他運用管理関連 その他運用管理関連
データベースやアプリケーションサーバの詳細な稼働情報、セッション、SQLの実行履歴を可視化できるソフトウェア。すべてのパフォーマンスデータを最小限の負荷で収集。 Macの個別設定やイメージ復元、リストアを効率化するツール。Apple製品の取扱いでは25年の実績を持つ三谷商事が独自に開発・提供。

「その他運用管理関連」関連の特集


ビルの電力利用状況を管理し、省エネ計画を適正化するための仕組みを紹介。お国からの補助金制度で省エネ投…



SIerによる手厚いサポートから自前での管理が求められるクラウド時代。だからこそ必要な「Webサイト…



震災で情報流通が滞り、物流も混乱を極める中、納品期日を守ることにこだわり続けた会社があります。いった…


「その他運用管理関連」関連のセミナー

Windows 10 展開&管理に欠かせない準備と現場での注意点とは? 【日本マイクロソフト】  

開催日 3月15日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

本セミナーでは、現在Windows 10 の導入を検討されているお客様を対象に、最新OSを導入を薦める背景と展開に欠かせない準備についてご紹介いたします。また、…

ISO27001規格解説セミナー 【ISO審査登録機構】 締切間近 

開催日 12月14日(水)   開催地 東京都   参加費 有料 5400円(税込)

形だけの、審査を通すためだけのISO27001では意味がありません。本来のISO27001原文には、「経営観点からの情報セキュリティ」のポイントが散りばめられて…

運用管理の「次の一手」はRBA(運用自動化)から始めよう! 【主催:アシスト】  

開催日 1月12日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

定常監視やメンテナンス等の定型業務、依頼や障害への対応作業などの運用業務が加速的に増加し、日々頭を悩まされておりませんか?本セミナーでは、運用業務改善の次の一手…

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

itSMF Japan 第12回セミナ」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「itSMF Japan 第12回セミナ」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50017249


IT・IT製品TOP > 運用管理 > その他運用管理関連 > その他運用管理関連のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ