IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。

掲載日:2007/10/06

COGNOS PERFORMANCE 2007


コグノス

COGNOS PERFORMANCE 2007のセミナー概要 COGNOS PERFORMANCE 2007のプログラム COGNOS PERFORMANCE 2007の申込み



開催日時

2007年10月17日(水) 10:00〜18:30|申込み締切 2007年10月16日(火)
会  場 東京コンファレンスセンター品川
東京都港区港南1-9-36 アレア品川3F〜5F
JR品川駅港南口(東口)より徒歩2分 

地図はこちら
参加費

無料
定 員

なし
こんな方にオススメ

経営者CIO |プログラマ|システムの設計・運用


セミナー概要

真の「見える化」の先に、経営革新がある


この度、コグノスユーザカンファレンス「COGNOS PERFORMANCE 2007」を10月17日(水)東京、10月24日(水)大阪において開催いたします。「COGNOS PERFORMANCE 2007」は、北米、南米、ヨーロッパ、アジア各国の34都市で開催するコグノス社最大のユーザカンファレンスとして、本年で9回目を迎えます。
本カンファレンスでは、BI/PMのリーディング企業であるコグノスから、ビジョン、新製品、成功事例のご紹介、ビジネスパートナー様のソリューション紹介等、総合的なBI/PMソリューションを広く情報発信いたします。
今年は、経営における真の「見える化」を促進させ、経営革新へ導くための様々な製品およびソリューションを取り揃えて皆様のご参加をお待ちしております。
Cognos 8 Planningをはじめ、Cognos Go Mobile/Search/Excel/Now などコグノスの新製品ラインアップを是非ともご体感ください。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2007/10/17
10:00〜10:10

ご挨拶

ご挨拶
講師 岡本克司
コグノス株式会社
代表取締役社長
2007/10/17
10:10〜11:10

ビジネスの新しい視点

ITを中心とした技術革新の波、グローバル化の進展、BRICsに代表される新興工業国の台頭などの経済環境の変化の中で、日本企業のビジネスモデルのあり方が大きく変わってきている。この講演では、スマイルカーブ(上流と下流の利益率は高いが中間部分が低い)と呼ばれる現象を鍵に、日本企業の追求すべきビジネス戦略の方向について考える。グローバルな環境の中で特長を出していくか、それとも徹底した顧客の深掘りを実行していくのか、めりはりの効いた対応が求められる。
講師 伊藤元重
東京大学大学院 
経済学研究科 教授
2007/10/17
11:10〜12:00

真の優れた企業パフォーマンス向上の実現を手にするために! -内部統制の向こう側にこそ、攻めの経営のキーワードがある-

優れた企業パフォーマンスとは、把握すべき情報をタイムリーに得ているという確信とその確信のもとに下された意志決定によりもたらされます。特に昨今よく言われている内部統制は企業信頼度の向上と合わせ、その次に利益率向上や収益向上等の攻めの経営姿勢が最も必要になってきます。本講演ではお客様が、優れた企業パフォーマンスを発揮していただけるように企業全体のパフォーマンス管理に要するフレームワークとベストプラクティス、そしてパフォーマンス管理の成功を現実のものとしたコグノスのクライアントの体験談やデモを交えお話しします。
講師 マイケル・ジーカン
コグノス社
BICC/PMCC担当 グローバル・プログラム・ディレクター
2007/10/17
12:10〜12:50

CPM (Corporate Performance Management)で推進する事業戦略

CPMが注目されている。CPMは単なる業績を見せるためのITツールではない。制度、業務プロセス、ITを用いた情報システムを統合した業績評価マネジメントである。企業活動が複雑化し、事業戦略上のリスクが見えにくくなっている今、このCPMを用いて、リスクを可視化し、リスクをマネジメントして、事業戦略の成功に結び付けて行く必要がある。本セミナーでは、CPMの定義と経営手法、リスクマネジメントとCPM、CPMを実現する情報システム、CPM導入方法論等、CPMの概要とその活用方法について説明します。
講師 川野 克典
べリングポイント株式会社
Financial Mangement Service Managing Director
2007/10/17
13:00〜17:00

COGNOS BI Track Aトラック

講師 コグノス社各講師
コグノス株式会社
2007/10/17
13:00〜17:00

COGNOS Planning Track Bトラック

講師 コグノス社各講師
コグノス株式会社
2007/10/17
13:00〜17:00

パートナー トラック Cトラック

講師 パートナー社様各講師
バートナー様企業
2007/10/17
13:00〜17:00

ショーケース パートナー トラック Dトラック

講師 パートナー社様各講師
パートナー企業
2007/10/17
13:00〜17:00

パートナー トラック Eトラック

パートナー企業
講師 パートナー社様各講師
パートナー様企業
2007/10/17
17:20〜18:20

リスクマネージメントにおける「見える化」の重要性-内部統制の向こう側にある次なる戦略的アプローチとは?- 

2009年の3月期にむけた内部統制作業を進めている企業が多い中、その実際は、IT全般統制と業務処理統制に集中している。しかし、経営者がその状況を確実に把握し、適切な対応を取れる「見える化」への対応はまだこれからという状況にある。ここでは企業経営に情報技術を正しく組み込んだ、いわゆる科学的経営をベースにして、内部統制の先にある、リスクマネージメントのコアとなるアプローチを提言していく。
講師 各企業様講師
各社

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


コグノス株式会社
住 所 : 東京都中央区銀座7-13-20
TEL : 03-5550-6212
FAX : 03-5550-6592
e-mail : kzkawaka@nks.co.jp


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50017237


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ