Windows Server によるサーバー統合と拠点サーバー最適配置

IT・IT製品TOP > サーバー > Windows > WindowsのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。

掲載日:2007/10/05

Windows Server によるサーバー統合と拠点サーバー最適配置


マイクロソフト/パケッティアジャパンインク

Windows Server によるサーバー統合と拠点サーバー最適配置のセミナー概要 Windows Server によるサーバー統合と拠点サーバー最適配置のプログラム Windows Server によるサーバー統合と拠点サーバー最適配置の申込み



開催日時

2007年10月24日(水) 14:00〜16:30|申込み締切 2007年10月23日(火)
会  場 新宿NSビル 3F 308会議室
東京都新宿区西新宿2-4-1
JR線・京王線・小田急線・営団丸の内線 新宿駅「南口・西口」より徒歩10分
都営地下鉄線(新宿線)・京王新線 新宿駅 「新都心口」より徒歩約7分
都営地下鉄線(大江戸線) 都庁前駅 A1出口より徒歩約5分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

70名
こんな方にオススメ

ネットワークの設計・運用 |システムの設計・運用|情報システム部の統括
参加者特典
アンケートへ回答いただいた全員に 特製 Winodows Server 2008 ネックストラップをプレゼント


セミナー概要

WAN高速化とWindows Server 2008 による拠点インフラ最適化


ITコスト削減、内部統制の強化、サーバー SW/HW スペックの大幅な向上という市場の大きな流れの中で、ますますサーバー統合へのニーズは高まっています。統合プランにおいてひとつの重要なポイントとなるのが拠点サーバーの最適配置です。本社やデータセンタへの集中化という大規模な統合シナリオや、拠点で働くユーザの生産性を重視した拠点内にサーバー設置する、拠点内サーバー統合などいくつかのシナリオがあります。本セミナーでは、拠点における特有な ITインフラの現状や課題、業務サーバーの仮想化技術を用いた統合、ファイルサーバーの中央統合化、物理的には分散だが中央一元管理化するシナリオなどにおいて、マイクロソフトの製品と技術がどのように拠点サーバーの最適配置をサポートするかご説明いたします。

※同じ内容にて、 10/24(水)10:00〜12:30にもセミナーを開催いたします。
ご都合のよろしいお時間をお選びいただき、ぜひご登録ください。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2007/10/24
14:00〜15:20

- 拠点サーバーの集中と分散マーケットトレンドと双方シナリオのメリットデメリット  
- 中央集中化シナリオにおける Windows Server   
- 仮想化技術とクラスタリング‐ 
- 分散中央一元管理シナリオにおける Windows Server          
- Windows Server 2003 R2と拠点インフラ強化機能(仮想化、DFS、DFS-R、PMC)
- Windows Server 2008 と拠点インフラ強化機能(RODC、サーバーコア、ターミナルサービス、NAP)
2007/10/24
15:30〜16:30

- サーバー統合と WAN 経由のファイルおよびアプリケーションへのアクセスの課題(パフォーマンス、WAN 帯域のトラフィック増加等)
- パケッティア「 iShared (アイシェアード)による WAN 高速化ソリューション( CIFS を含む TCP ベースのプロトコル高速化ソリューション)
- iShared デモンストレーション

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


マイクロソフト株式会社
TEL : 0120-410-693
e-mail : mses@event-registration.jp


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50017223


IT・IT製品TOP > サーバー > Windows > WindowsのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ