社内ブログ・SNSで実現するナレッジマネジメント実感セミナー

IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > ナレッジマネジメント > ナレッジマネジメントのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。

掲載日:2007/10/05

社内ブログ・SNSで実現するナレッジマネジメント実感セミナー


NECネクサソリューションズ/NEC/ドリコム/ジャストシステム

社内ブログ・SNSで実現するナレッジマネジメント実感セミナーのセミナー概要 社内ブログ・SNSで実現するナレッジマネジメント実感セミナーのプログラム 社内ブログ・SNSで実現するナレッジマネジメント実感セミナーの申込み



開催日時

2007年10月25日(木) 14:00〜16:30|申込み締切 2007年10月24日(水)
会  場 Walk In Solution Center 東京
東京都港区三田1-4-28(三田国際ビル1階)
地下鉄大江戸線赤羽橋駅 赤羽橋出口より徒歩3分
地下鉄三田線芝公園駅 A2出口より徒歩8分
地下鉄三田線浅草線三田駅 A3・A4出口より徒歩12分
JR山手線・京浜東北線田町駅 三田口(西口)より徒歩13分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

30名
こんな方にオススメ

経営者CIO |情報システム部の統括|全社スタッフ
参加者特典
ご参加いただいた方には粗品差し上げます。

会員限定で「社内ブログ・SNSで実現するナレッジマネジメント実感セミナー」の続きが読めます

社内ブログ・SNSで実現するナレッジマネジメント実感セミナー」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「社内ブログ・SNSで実現するナレッジマネジメント実感セミナー」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「ナレッジマネジメント」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ナレッジマネジメント」関連情報をランダムに表示しています。

「ナレッジマネジメント」関連の特集


グローバル全体で約500社、17万人のコミュニケーション基盤統一を進める同社に取り組み状況や効果につ…



社員間の情報共有やナレッジの継承は、企業規模や成熟度によって課題が異なり、また予算や人員といった外部…



 前回のコラムでは、マニュアルの生命線は「再現性」であるということをお伝えしました。マニュアルを読ん…


「ナレッジマネジメント」関連のセミナー

営業拠点代理店の生産性向上!ナレッジ活用成功事例大公開 【アクセラテクノロジ】 締切間近 

開催日 10月24日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

営業拠点、代理店をお持ちの企業の中には、以下のような課題があり、営業活動の生産性向上に頭を悩ます企業も多いのではないでしょうか。・商品が複雑化し、種類が増えてい…

ヘルプデスクの生産性向上のためのナレッジ活用事例大公開! 【アクセラテクノロジ】 締切間近 

開催日 10月26日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

コンタクトセンターやヘルプデスク業務においては、年々増えていく多様な商品や専門性の高い問合せに迅速に対応するため、生産性向上を促進する取組みが重要です。しかし、…

業務の課題を解決!これがホントのエンタープライズサーチ 【アクセラテクノロジ】  

開催日 10月11日(水),11月14日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

以下のような業務上の課題解決を目指してエンタープライズサーチを導入する企業は多くあります。・ 技術情報を活用しての手戻り防止やコスト低減・ 現場ノウハウを活かし…

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

社内ブログ・SNSで実現するナレッジマネジメント実感セミナー」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「社内ブログ・SNSで実現するナレッジマネジメント実感セミナー」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50017215


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > ナレッジマネジメント > ナレッジマネジメントのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ