メール監査、ドキュメント暗号化システムで内部統制確立へ

IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 暗号化 > 暗号化のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。

掲載日:2007/10/02

メール監査、ドキュメント暗号化システムで内部統制確立へ


ジェイズコミュニケーション/TrustView/ソフトバンクBB

メール監査、ドキュメント暗号化システムで内部統制確立へのセミナー概要 メール監査、ドキュメント暗号化システムで内部統制確立へのプログラム メール監査、ドキュメント暗号化システムで内部統制確立への申込み



開催日時

2007年10月11日(木) 10:00〜11:50|申込み締切 2007年10月10日(水)
会  場 丸ビルホール&コンファレンススクエア Room2
東京都千代田区丸の内2-4-1丸ビル 8F
東京駅丸の内南口より徒歩1分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

40名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |システムの設計・運用|経営者CIO

会員限定で「メール監査、ドキュメント暗号化システムで内部統制確立へ」の続きが読めます

メール監査、ドキュメント暗号化システムで内部統制確立へ」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「メール監査、ドキュメント暗号化システムで内部統制確立へ」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「暗号化」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「暗号化」関連情報をランダムに表示しています。

「暗号化」関連の製品

セキュリティUSBメモリ作成ソフト InterSafe SecureDevice 【アルプス システム インテグレーション】 ファイルの暗号化と閲覧停止 秘文 Data Protection 【日立ソリューションズ】 ドキュメント保護「活文 Document Rights Manager」 【日立ソリューションズ】
暗号化 暗号化 暗号化
・汎用のUSBメモリを、管理コンソールでカスタマイズしてセキュリティ機能をつけたものに変換。
・USBメモリの有効期限超過時にはデータの破棄機能も搭載。
ファイルの暗号化と社外に渡した後でも閲覧停止にできる機能で、情報の不正利用や拡散を防止。
流出の予兆を自動的に検知する機能やファイルの編集禁止機能も搭載。
情報の保管・利用場所に依存せず、不正利用を防止する。文書が流出しても権限がなければ閲覧できないだけでなく、文書を後から失効することで、万が一の事後対策が可能。

「暗号化」関連の特集


 前回までの「“データベース暗号”は本当に必要なのか?」では、データベース暗号の触りと法制面、ガイド…



2010年度の出荷金額が前年対比2桁増が見込まれているIRM(Information Rights …



 平成17年に個人情報保護法が施行され、企業・自治体においては個人情報管理の体制作りが加速してきた。…


「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

メール監査、ドキュメント暗号化システムで内部統制確立へ」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「メール監査、ドキュメント暗号化システムで内部統制確立へ」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50017114


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 暗号化 > 暗号化のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ