IT・IT製品TOP > サーバー > ブレードサーバ > ブレードサーバのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。

掲載日:2007/09/19

第7回 APC Availability Seminar


エーピーシー・ジャパン/富士通

第7回 APC Availability Seminarのセミナー概要 第7回 APC Availability Seminarのプログラム 第7回 APC Availability Seminarの申込み



開催日時

2007年10月19日(金) 13:00〜17:00|申込み締切 2007年10月18日(木)
会  場 富士通Platform Solution Center
東京都港区浜松町2-4-1世界貿易センタービル(受付30階)

地図はこちら
参加費

無料
定 員

30名
こんな方にオススメ

システムの設計・運用 |経営者CIO|ネットワークの設計・運用
参加者特典
APCオリジナルグッズを差し上げます。


セミナー概要

ITが引き起こす温暖化危機的状況に対し私たちができることとは


現在地球温暖化の問題は、私たちの居住環境にも少しずつ深刻な影響を及ぼし始めています。温暖化をもたらす原因はさまざまですが、その中でも私たち企業が果たす責任は重大です。特に企業のIT部門は、事業の継続性を支える根幹であるITシステムを運用するために、電算室やサーバルーム、データセンタ等で莫大な電力を使用しています。今やシステムの継続性こそが企業の信頼性を高める鍵であるからです。
しかし、同時にサーバルームやデータセンタでは、電力消費量の増加による電源不足と、IT機器から排熱される熱処理の問題が顕著になっています。サーバルームやデータセンタでの熱だまりが悪化すると、システムダウンと業務の中断・停止につながりかねません。
第7回APC Availability Seminarは、「ITが引き起こす温暖化 危機的状況に対して今私たちができることとは」と題し、ITが引き起こす温暖化問題と消費電力量を減らすことでもたらされる効果について産業人文学研究所の佐藤様よりご講演いただきます。さらに、電力不足を解消するために富士通様から消費電力対策を実現するブレードサーバをご紹介いただきます。また、APCからは電源・ラック・冷却・管理の統合ソリューションによりITインフラから電源・冷却の問題を解消する方法についてご紹介いたします。
電源不足と熱処理の問題を抱えるIT管理者の方には、具体的な方策をご提案する内容となっておりますので、この機会に是非ご参加ください。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2007/10/19
13:30〜14:30

地球環境問題における業務系の取組みとは

講師 佐藤 靖之 様
産業人文学研究所
シニアリサーチャー/事業継続コンソーシアム事務局長
2007/10/19
14:30〜15:30

富士通プラットフォームの消費電力低減への取組み〜 ブレードサーバで実現する環境への対応 〜

講師 有山 隆史 様
富士通株式会社
ブレードサーバビジネスプロジェクト シニアマネージャー
2007/10/19
15:30〜15:40

休憩

2007/10/19
15:40〜16:40

「ITインフラでエネルギー効率の高いサーバルーム・データセンタを構築する」

講師 安藤 敦
株式会社エーピーシー・ジャパン
セールスエンジニアリング部

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


株式会社エーピーシージャパン
住 所 : 東京都港区芝公園2−4−1ダヴィンチ芝パークB-13階
e-mail : apcjpromo@apcc.com


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50016980


IT・IT製品TOP > サーバー > ブレードサーバ > ブレードサーバのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ