ソフトウェア開発支援ツールQuiQpro Ver13ご紹介セミナー

IT・IT製品TOP > 開発 > 開発環境/BaaS > 開発環境/BaaSのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。

掲載日:2007/07/27

ソフトウェア開発支援ツールQuiQpro Ver13ご紹介セミナー


富士通システムソリューションズ

ソフトウェア開発支援ツールQuiQpro Ver13ご紹介セミナーのセミナー概要 ソフトウェア開発支援ツールQuiQpro Ver13ご紹介セミナーのプログラム ソフトウェア開発支援ツールQuiQpro Ver13ご紹介セミナーの申込み



開催日時

2007年8月9日(木) 14:30〜17:00|申込み締切 2007年8月8日(水)
会  場 富士通プラットフォームソリューションセンター
東京都港区浜松町2-4-1 世界貿易センタービル30階
JR山手線・京浜東北線/東京モノレール「浜松町駅」より2階コンコースで直結
都営地下鉄浅草線・大江戸線「大門駅」より地下1階で直結(B3出口)

地図はこちら
参加費

無料
定 員

30名
こんな方にオススメ

経営者CIO |システムの設計・運用|全社スタッフ

会員限定で「ソフトウェア開発支援ツールQuiQpro Ver13ご紹介セミナー」の続きが読めます

ソフトウェア開発支援ツールQuiQpro Ver13ご紹介セミナー」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「ソフトウェア開発支援ツールQuiQpro Ver13ご紹介セミナー」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「開発環境/BaaS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「開発環境/BaaS」関連情報をランダムに表示しています。

「開発環境/BaaS」関連の製品

Visual Studio用開発支援ツール ComponentOne Studio 【グレープシティ】 クラウド開発基盤 Web Aviator(PaaS) 【キヤノンITソリューションズ】 モバイルアプリ開発/運用プラットフォーム 『AppPot』 【NCデザイン&コンサルティング】
開発環境/BaaS 開発環境/BaaS 開発環境/BaaS
Visual Studioで利用する複数のコンポーネントを搭載、多様なプラットフォームで利用可能なオールインワン開発支援ツール。
年3回の機能更新で、常に最新の開発環境を提供。
クラウドやオンプレミスで稼働させるWebアプリケーションの開発、検証、本稼働を迅速に行えるクラウド開発基盤。クラウド&標準技術&GUIツールでスピード開発を実現。 企業向けモバイルアプリ開発を支援するプラットフォーム。アプリごとのサーバーサイドの開発が不要になり、開発工数を30%〜70%削減できる。

「開発環境/BaaS」関連の特集


スマートフォンやタブレットも導入したいし、BYOD環境も整えたい・・・そこで役立つのがアプリ短期構築…



CPUとGPU一体化の能力をフルに発揮するために登場した新プラットフォーム「HAS」。潜在能力を引き…



様々な機器とスマートデバイスをWeb技術で繋ぐ「デバイスWebAPI」とは?オープンソース「GotA…


「開発環境/BaaS」関連のセミナー

アジャイルスクラムファンデーション試験対策研修 【IT&ストラテジーコンサルティング】  

開催日 10月3日(月),12月15日(木)   開催地 東京都   参加費 有料 5万3136円(税込)

本研修は、ITプロフェッショナルを対象にアジャイルスクラムの基礎知識を学習し、オランダEXINが配信している国際資格「アジャイルスクラムファンデーション認定資格…

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ソフトウェア開発支援ツールQuiQpro Ver13ご紹介セミナー」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ソフトウェア開発支援ツールQuiQpro Ver13ご紹介セミナー」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50016267


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発環境/BaaS > 開発環境/BaaSのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ