Notes開発者が創った次世代情報共有システムを初公開

IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > その他情報共有システム関連 > その他情報共有システム関連のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。

掲載日:2007/07/18

Notes開発者が創った次世代情報共有システムを初公開


アリエル・ネットワーク

Notes開発者が創った次世代情報共有システムを初公開のセミナー概要 Notes開発者が創った次世代情報共有システムを初公開のプログラム Notes開発者が創った次世代情報共有システムを初公開の申込み



開催日時

2007年8月30日(木) 15:00〜17:00|申込み締切 2007年8月29日(水)
会  場 赤坂溜池タワー13階  株式会社ワークスアプリケーションズセミナールーム
東京都港区赤坂2-17-7 
東京メトロ南北線・銀座線「溜池山王駅」12番出口より徒歩4分
もしくは 東京メトロ千代田線「赤坂駅」2番出口より徒歩3分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

なし
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |システムの設計・運用|経営者CIO


セミナー概要

グループウエアからソーシャルネットワーク、そしてその先へ


 Notes開発に長年携わってきた日本トップ級のエンジニア達がノウハウを結集し開発した、Notesを超えるWebコラボレーションウェア『Ariel AirOne Enterprise』を初公開します。

 また、SNSやソーシャルブックマーク、マッシュアップポータルなどの情報共有における最新トレンド、そして企業内でどのように実践できるのかを解説いたします。

◆ 情報共有のあり方を検討されている方
◆ 情報共有における問題に直面されている方
◆ 最新トレンドをキャッチアップされたい方

参加を心よりお待ちしております。



■■ 講師略歴 ■■■
◆ 実践女子大学 人間社会学部人間社会学科准教授  小山 裕司

1998年、東京都立科学技術大学大学院の工学研究科博士課程を単位取得退学。1998年から2004年まで、国際大学グローバルコミュニケーションセンター講師。2000年から2004年までノーザンライツコンピュータ(現サイオステクノロジー)執行役員。2004年から現職。NPO法人の日本パブリックウェア推進機構と日本オープンソース推進機構の理事も務めている。著訳書に『C++言語入門』(アスキー)、『Linux入門』(トッパン)、『Linuxネットワーク』(同)などがある。

◆ アリエル・ネットワーク株式会社 ディレクター 高塚直樹

1989年、東京工業大学工学部社会工学科卒。三菱電機株式会社を経て株式会社ワークスアプリケーションズにて、基幹系業務システムの導入コンサルティング、ユーザニーズ調査、導入メソドロジー開発などに従事。2005年より現職。情報共有・活用の組み合わせで情報を再編成することの重要性に着目。Coodination 機能が次世代のコラボレーションツールのコア価値となると考え、協調フィルタリング、類似検索技術に注目している。
現在、エンタープライズ向けの知識マイニングシステム及び情報共有システムの企画・開発を担当。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2007/08/30
15:00〜15:30

ユーザに負けない情報システム部門へ

講師 小山裕司
実践女子大学
人間社会学部 准教授
2007/08/30
15:45〜16:15

これからのユーザが求める情報共有のトレンド

講師 高塚 直樹
アリエル・ネットワーク株式会社 
プロダクト・マネジメント部 ディレクター
2007/08/30
16:30〜17:00

「ArielAirOne Enterprise」のご紹介

講師 小野 恭平
アリエル・ネットワーク株式会社 
営業本部 販売促進グループ

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


アリエル・ネットワーク株式会社
住 所 : 東京都目黒区中目黒3-3-2 EGビル7階
TEL : 03-5725-9201
FAX : 03-3713-2767
e-mail : bizop@ariel-networks.com
URL : http://www.ariel-networks.com/


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50016165


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > その他情報共有システム関連 > その他情報共有システム関連のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ