運用コスト半減へ向けて加速する統合DB環境の構築

IT・IT製品TOP > サーバー > データベースソフト > データベースソフトのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 近畿 > 大阪府 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。

掲載日:2007/07/10

運用コスト半減へ向けて加速する統合DB環境の構築


日本ヒューレット・パッカード

運用コスト半減へ向けて加速する統合DB環境の構築のセミナー概要 運用コスト半減へ向けて加速する統合DB環境の構築の申込み



開催日時

2007年7月20日(金) 14:00〜17:00|申込み締切 2007年7月19日(木)
会  場 日本ヒューレット・パッカード株式会社 西日本支店
大阪府大阪市北区梅田3丁目3番10号 梅田ダイビル9F

地図はこちら
参加費

無料
定 員

40名
こんな方にオススメ

経営者CIO |情報システム部の統括|システムの設計・運用

会員限定で「運用コスト半減へ向けて加速する統合DB環境の構築」の続きが読めます

運用コスト半減へ向けて加速する統合DB環境の構築」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「運用コスト半減へ向けて加速する統合DB環境の構築」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「データベースソフト」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「データベースソフト」関連情報をランダムに表示しています。

「データベースソフト」関連の製品

Oracle Database運用管理者必見、SQL Serverの運用管理の基本ガイド 【日本マイクロソフト】 全てのデータソースへSQLでアクセス、データ構造の壁を超えるRDBMSとは? 【日本アイ・ビー・エム】 【ノンプログラミングWebデータベースソフト】UnitBase 【ジャストシステム】
データベースソフト データベースソフト データベースソフト
Oracle Database運用管理者必見、SQL Serverの運用管理の基本ガイド 全てのデータソースへSQLでアクセス、データ構造の壁を超えるRDBMSとは? やめられないExcelのファイル共有、もっとスムーズな情報共有を実現するには?

「データベースソフト」関連の特集


IDC Japanの調べによると、2006年の市場規模が前年比3.4%増のデータベース管理システムの…



すべてのシステムに必要となるデータベース。セキュリティ機能やBI機能が追加された最新データベース機能…



 前回の 「"データベース暗号"は本当に必要なのか?<1>」 では、<データベース暗号> で防ぐこと…


「データベースソフト」関連のセミナー

dbSheetClient プレゼンセミナー 大阪 Excel/Access+DBのWeb化 【ニューコム】  

開催日 6月13日(水)   開催地 大阪府   参加費 無料

 多くの企業を回り、気づかされることは、ERPや業務パッケージソフトでは、現場の要求に対応し切れないために、現場では、ExcelやAccessを活用してそれらを…

データベースシステムに迫る脅威へ未来志向の解決策 【富士通】  

開催日 6月29日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

「企業や組織の根幹を担うデータベースシステムの安定稼働は、常に脅威にさらされています。」 そう言われた時にどのような脅威を思い浮かべますか? 一つはサイバー攻撃…

データベースシステムに迫る脅威へ未来志向の解決策 【富士通】  

開催日 8月31日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

「企業や組織の根幹を担うデータベースシステムの安定稼働は、常に脅威にさらされています。」 そう言われた時にどのような脅威を思い浮かべますか? 一つはサイバー攻撃…

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

運用コスト半減へ向けて加速する統合DB環境の構築」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「運用コスト半減へ向けて加速する統合DB環境の構築」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50016058


IT・IT製品TOP > サーバー > データベースソフト > データベースソフトのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ