〜EdyとeyeVioの先端事例に学ぶ〜ITでビジネスを創る

IT・IT製品TOP > 開発 > システムコンサルティング > システムコンサルティングのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。

掲載日:2007/06/21

〜EdyとeyeVioの先端事例に学ぶ〜ITでビジネスを創る


ウルシステムズ

〜EdyとeyeVioの先端事例に学ぶ〜ITでビジネスを創るのセミナー概要 〜EdyとeyeVioの先端事例に学ぶ〜ITでビジネスを創るのプログラム 〜EdyとeyeVioの先端事例に学ぶ〜ITでビジネスを創るの申込み



開催日時

2007年7月11日(水) 13:30〜17:30|申込み締切 2007年7月10日(火)
会  場 東京国際フォーラム G409
東京都千代田区丸の内3丁目5番1号
有楽町駅より徒歩3分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

100名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |経営者CIO|システムの設計・運用


セミナー概要

大企業が先端ITを用いて新しいビジネスを実現するには、乗り越えなければならない様々な壁があります。
本セミナーでは、そうした壁を乗り越え、ビジネスを成功に導くために取るべき方策を当社のお客様による具体的な事例を交えてご紹介します。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2007/07/11
13:40〜14:30

ソニー動画共有サービス“eyeVio”、実現までの道のり

2007年4月にソニーが開始した動画共有サービス「eyeVio(アイビオ)」。
このサービスがどのような経緯で立ち上げられ、開始に至るまでの過程でどのような困難が発生し、それをどう乗り越えてきたのか――。
弊社社長漆原によるインタビュー形式で、「eyeVio」のチーフプロデューサー 本間様に「新規IT事業の立ち上げの難しさと醍醐味」を語っていただきます。
講師 本間 毅 様
ソニー株式会社
ネットメディア開発室チーフプロデューサー 
2007/07/11
14:30〜15:20

「Edyシステムと、その社会的役割」

発行枚数3000万枚を超える電子マネーの雄「Edy」。
電子マネー普及の黎明期に、今までにないビジネスモデルの実現が求められた中、如何してサービスを社会基盤システムまでに位置づけたのか――。
想定外のサービスへの対応など、難題の打開策を事例に、伊藤様の掲げる
「Let's suppose the future.」についてご講演いただきます。
講師 伊藤 浩二 様
ビットワレット株式会社
執行役員 システム本部長 業務本部長 
2007/07/11
15:35〜16:25

「素早いサービス実現を可能にするWeb2.0開発手法」

ビジネスの企画から構築までを包括的に支援し、事業の立ち上げを短期間で可能にするために有効な開発方法論とは?
経緯を共有しながら進める繰り返し型開発、パートナーとの連携による最適なチーム体制といったポイントを中心に、「eyeVio」構築でも採用されたウルシステムズの開発方法論とその現実的な適用手法をご紹介します。
講師 ウルシステムズ株式会社
2007/07/11
16:25〜17:15

「システム部門のための課題解決アプローチ」

増加する一方の運用・保守コスト、思うように動かないベンダーのマネージメント、多数の並行プロジェクトの管理、進まない標準化、人員不足――。
システム部門は新しいビジネスを攻めのITで支える一方、現行システムも守っていかなければなりません。相反する課題を一歩一歩着実に解決していくための具体的なステップを、弊社事例を交えてご紹介いたします。
講師 ウルシステムズ株式会社

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


ウルシステムズ株式会社
住 所 : 中央区晴海1-8-10 トリトンスクエア タワーX 14F
TEL : 03-6220-1400
e-mail : seminar_web2.0@ulsystems.co.jp
URL : http://www.ulsystems.co.jp/seminar/seminar_070711.html


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50015837


IT・IT製品TOP > 開発 > システムコンサルティング > システムコンサルティングのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ