IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 文書管理 > 文書管理のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 中国・四国 > 山口県 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。

掲載日:2007/06/19

内部統制の対策と実現


NTTデータ中国

内部統制の対策と実現のセミナー概要 内部統制の対策と実現のプログラム 内部統制の対策と実現の申込み



開催日時

2007年7月26日(木)|申込み締切 2007年7月13日(金)
会  場 宇部全日空ホテル
山口県宇部市相生町8−1
JR宇部新川駅より徒歩5分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

80名
こんな方にオススメ

経営者CIO |全社スタッフ|情報システム部の統括

会員限定で「内部統制の対策と実現」の続きが読めます

内部統制の対策と実現」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「内部統制の対策と実現」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「文書管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「文書管理」関連情報をランダムに表示しています。

「文書管理」関連の製品

設計データ管理「SOLIDWORKS Enterprise PDM」 【NEC】 MasterControl Documents 【マスターコントロール】 エンタープライズコンテンツ管理(ECM) OnBase 【Hyland Software】
文書管理 文書管理 文書管理
SOLIDWORKSの設計データのハイレベルな運用/ワークフロー管理を実現するソリューション。SOLIDWORKSブランドならではの高い親和性が特長。Obbligatoとの連携も可能。 適切なQMSに必要な業務の効率化を支援するソリューション。その中心となる文書管理向けソリューションは、様々な規制要件への対応と効率性を向上させる。 紙文書を含む多様なコンテンツの統合管理/情報活用/ワークフロー化/業務システム連携などを容易に実現するエンタープライズコンテンツマネジメント(ECM)ソリューション。

「文書管理」関連の特集


2005年4月1日から施行されたe-文書法の対応にそろそろ取り組まねばと思っている方々は必見です。ツ…



富士キメラ総研の調べによると、2012年にかけて約5〜16%の市場の成長が見込まれている文書管理ツー…



不正行為の証拠発見を人間の数千倍のスピードで実行できる人工知能が登場!訴訟大国アメリカでビジネスを行…


「文書管理」関連のセミナー

SDL Trados Studio Basic 3 「翻訳メモリの作成と管理」 【SDLジャパン】  

開催日 4月11日(火)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

2017年の新ウェビナーシリーズである「SDL Trados Studio Basic」の3回目の開催についてお知らせします。今回は、翻訳メモリの作成方法と管理…

第11回 SDL Trados Studio QA セッション 【SDLジャパン】 締切間近 

開催日 4月4日(火)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

「第11回 SDL Trados Studio QA セッション」を開催いたします。本セッションでは、SDL Trados Studioの機能や使い方について事…

紙文書どう管理しますか?文書管理を効率化する方法とは 【NRIセキュアテクノロジーズ】  

開催日 4月26日(水),5月25日(木),6月27日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

増え続ける紙文書の管理にうんざりしていませんか。例えば、・書庫に毎回文書を探しに行かなければならない・関係書類を色々な場所からかき集めなければならない・誰がどの…

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

内部統制の対策と実現」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「内部統制の対策と実現」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50015798


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 文書管理 > 文書管理のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ