IT・IT製品TOP > 基幹系システム > EAI > EAIのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。

掲載日:2007/06/16

短期間で実現する 実践!SOAセミナー


日立製作所

短期間で実現する 実践!SOAセミナーのセミナー概要 短期間で実現する 実践!SOAセミナーのプログラム 短期間で実現する 実践!SOAセミナーの申込み



開催日時

2007年7月4日(水) 14:00〜17:30|申込み締切 2007年7月2日(月)
会  場 日立大森第二別館 1階講堂
東京都品川区南大井6-27-18
JR 京浜東北線 大森駅東口下車 徒歩約5分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

150名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |経営者CIO|システムの設計・運用

会員限定で「短期間で実現する 実践!SOAセミナー」の続きが読めます

短期間で実現する 実践!SOAセミナー」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「短期間で実現する 実践!SOAセミナー」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「EAI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「EAI」関連情報をランダムに表示しています。

「EAI」関連の製品

データ連携ミドルウェア 「ASTERIA WARP」 【インフォテリア】 クラウドEAIサービス 「PolarisGate」 【日商エレクトロニクス】 Magic xpi Integration Platform 【マジックソフトウェア・ジャパン】
EAI EAI EAI
企業内のさまざまなデータをノン・プログラミングで高速・簡単に連携するミドルウェア
・11年連続国内シェアNo.1、導入実績は6000社以上
・高速開発・業務自動化を実現
クラウドサービス間のデータを連携し、業務効率向上やビジネスへの対応を支援するクラウド型EAIサービス。世界トップクラスの導入実績を誇る「Magic xpi」のクラウド版。 ドラッグ&ドロップでデータ連携を実現するビジュアルな開発環境と実行プラットフォーム。66種/500機能もの多彩なアダプターを装備。

「EAI」関連の特集


企業内に個別に導入されてきたアプリケーション統合を実現するEAI(Enterprise Applic…



2007年度の国内出荷金額は前年比33.3%増の50億円と大幅な伸びを示し、今後も拡大傾向と予測され…



さて、最近では、EAIやWebアプリケーション、SOA、クラウドなどの技術の進歩を受けて、それらの課…


「EAI」関連のセミナー

Tsunagu for 奉行 ハンズオンセミナー 【日本電通】  

開催日 7月19日(木),8月9日(木),9月6日(木),10月10日(水)   開催地 大阪府   参加費 無料

エクセルやキントーンから奉行シリーズへの転記を自動化・省力化することをご提案しています。エクセルやキントーンは大変、便利なツールです。しかし、データを整理するた…

『RPA×EAIで働き方改革』 【主催:パナソニック インフォメーションシステムズ/共催:日本ソフト開発/インフォテリア】  

開催日 7月20日(金)   開催地 愛知県   参加費 無料

昨今、『働き方改革』が叫ばれ、少子高齢化による人手不足、時間的制約を持って働く人たちが増える中、多くの企業・団体にとっていかに生産性を上げるかは緊急の課題となっ…

Tsunagu for 奉行 ハンズオンセミナー 【日本電通】  

開催日 8月22日(水)   開催地 大阪府   参加費 無料

エクセルやキントーンから奉行シリーズへの転記を自動化・省力化することをご提案しています。エクセルやキントーンは大変、便利なツールです。しかし、データを整理するた…

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

短期間で実現する 実践!SOAセミナー」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「短期間で実現する 実践!SOAセミナー」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50015784


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > EAI > EAIのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ