Excelや紙で行っている業務文書のそのままWeb文書管理セミナー

IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 文書管理 > 文書管理のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 近畿 > 大阪府 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。

掲載日:2007/06/13

Excelや紙で行っている業務文書のそのままWeb文書管理セミナー


ウイングアーク テクノロジーズ

Excelや紙で行っている業務文書のそのままWeb文書管理セミナーのセミナー概要 Excelや紙で行っている業務文書のそのままWeb文書管理セミナーのプログラム Excelや紙で行っている業務文書のそのままWeb文書管理セミナーの申込み



開催日時

2007年6月29日(金) 13:30〜15:15|申込み締切 2007年6月28日(木)
2007年7月26日(木) 13:30〜15:15|申込み締切 2007年7月25日(水)
会  場 ウイングアーク テクノロジーズ株式会社 セミナールーム
大阪府大阪市中央区南本町2-6-12  サンマリオンNBFタワー18F
・地下鉄御堂筋線・中央線「本町」駅9番出口より東へ徒歩4分
・地下鉄堺筋線・中央線「堺筋本町」駅8番出口より西へ徒歩3分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

24名
こんな方にオススメ

システムの設計・運用 |ネットワークの設計・運用|情報システム部の統括

会員限定で「Excelや紙で行っている業務文書のそのままWeb文書管理セミナー」の続きが読めます

Excelや紙で行っている業務文書のそのままWeb文書管理セミナー」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「Excelや紙で行っている業務文書のそのままWeb文書管理セミナー」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「文書管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「文書管理」関連情報をランダムに表示しています。

「文書管理」関連の製品

文書管理・情報共有システム 楽々Document Plus 【住友電工情報システム】 ジャーナリスト・堀潤が語る「創造的破壊」――書類を変えれば働き方も変わる 【アドビ システムズ】 オープンソースECM「NemakiWare」 【イージフ】
文書管理 文書管理 文書管理
簡単登録、高速検索、高速表示、高セキュリティ。オフィス文書やPDFなど幅広いデータ形式に対応。ワークフロー機能も搭載。契約書管理やISO管理、e-文書法にも対応。 ジャーナリスト・堀潤が語る「創造的破壊」――書類を変えれば働き方も変わる CMISに完全準拠した国産オープンソースECM(文書管理)システム。ニーズにあわせて自由な拡張・連携が可能。ユーザもシステム管理者も使いやすい、シンプルなECM。

「文書管理」関連の特集


内部統制需要の影響により、2009年から2013年まで、数量/金額とも約7〜15%ずつ増加すると予測…



活用頻度を向上させる便利機能や管理者の負担を軽減する機能が搭載された文書管理ツール。“使われない…”…



200社を超えるグループ全体でUCを実現するグローバル情報共有基盤展開を実施中の同社に成功のポイント…


「文書管理」関連のセミナー

潜在的リスクの把握&ファイル「棚卸し」管理のススメセミナー 【クオリティソフト/国際産業技術/ARアドバンストテクノロジ】 締切間近 

開催日 8月23日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

昨今、サイバー攻撃による被害や内部関係者による機密/個人情報の不正利用が非常に問題となっています。先日も世界各国でランサムウェア「WannaCry」の被害が大き…

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Excelや紙で行っている業務文書のそのままWeb文書管理セミナー」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「Excelや紙で行っている業務文書のそのままWeb文書管理セミナー」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50015727


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 文書管理 > 文書管理のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ