「SAS BIで効果と経済性最大のITを目指せ」セミナー

IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。

掲載日:2007/05/30

「SAS BIで効果と経済性最大のITを目指せ」セミナー


SAS Institute Japan

 「SAS BIで効果と経済性最大のITを目指せ」セミナーのセミナー概要  「SAS BIで効果と経済性最大のITを目指せ」セミナーのプログラム  「SAS BIで効果と経済性最大のITを目指せ」セミナーの申込み



開催日時

6月20日(水) 14:00〜16:30|申込み締切 6月19日(火)
会  場 SAS Institute Japan株式会社 東京本社
東京都中央区勝どき1−13−1 イヌイビル・カチドキ8F

地図はこちら
参加費

無料
定 員

40名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |システムの設計・運用|全社スタッフ


セミナー概要

蓄積された情報の有効活用、知的生産性の向上は、今日の企業共通の課題です。
この課題解決を目指して、BIに対する投資が活発化しています。
一方で、情報系システムの構築・活用においては、費用対効果に疑問の残る導入例も見受けられます。

本セミナーでは、これまで把握が難しいとされた情報系システムの費用対効果の測定例を参照しつつ、
増大し続けるコスト構造を改善し、求められる効果の最大化を同時に実現する、
SASのエンタープライズBIについてご紹介します。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

情報系システムが抱える問題点

【データ収集・加工】、【データ蓄積】、【分析】、【活用・共有】の各ステップでの情報系システムの問題点を整理します。

投資対効果を最大化するSASのエンタープライズBIとは

情報系システムが抱える問題点を解決し投資対効果を最大化するアプローチと、情報系システム構築におけるポイントをご紹介します。
・データ統合における投資コストの低減
・ETLプロセスにおける投資コスト試算について
・情報活用における期待効果の最大化
・情報活用における期待効果の試算
・業界標準の高度な分析機能

情報活用力を最大化する組織体制について

ビジネスインテリジェンスの効果的な活用のサポート・促進を目的とした、組織構造BIコンピテンシーセンター(BICC)の意義と機能、進め方についてご紹介します。

導入事例

情報系システムにSASを採用し、情報活用力の最大化を実現した国内の先進企業での導入事例をご紹介いたします。

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


SAS Institute Japan株式会社
住 所 : 東京都中央区勝どき1−13−1 イヌイビル・カチドキ
TEL : 03-3533-3780
FAX : 03-3533-3781
e-mail : JPNSeminar@sas.com
URL : http://www.sas.com/japan/


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50015484


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ