IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。

掲載日:2007/05/22

富士通-SAPビジネスフォーラム2007


SAPジャパン/富士通

富士通-SAPビジネスフォーラム2007のセミナー概要 富士通-SAPビジネスフォーラム2007の申込み



開催日時

6月13日(水)|申込み締切 6月8日(金)
会  場 セルリアンタワー東急ホテル B2F ボールルーム
東京都渋谷区桜丘町26-1
渋谷駅より徒歩5分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

600名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |システムの設計・運用|製造・生産管理
参加者特典
SAPもしくは富士通のノベルティ

会員限定で「富士通-SAPビジネスフォーラム2007」の続きが読めます

富士通-SAPビジネスフォーラム2007」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「富士通-SAPビジネスフォーラム2007」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「ERP」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ERP」関連情報をランダムに表示しています。

「ERP」関連の製品

プロセス製造業向けERPパッケージ「FlexProcess」 【NEC】 連結原価やプロセス製造にも対応、ERPを超える原価管理の実践法 【電通国際情報サービス】 中堅・中小企業向け基幹業務ERP MJSLINK NX-I 【ミロク情報サービス】
ERP ERP ERP
生産/在庫/原価管理に強みを持つプロセス産業(化学/素材/食品等)向けERPソリューション。オープンなAPIによる個別開発、他システム(SAP/BI/携帯端末等)連携が豊富。 丸1日かかっていた原価計算が2時間に 原価管理パッケージの実力 強力な管理会計機能を備えたERPパッケージ。
業務効率の更なる向上と知的生産の向上に寄与する仕組みを搭載。
シリーズとしての機能を継承しつつ約200の機能アップを実現。

「ERP」関連の特集


富士キメラ総研によると、2012年まで年率3〜10%程度の市場成長率が予想されるERPのシェア情報を…



 今回は、ビジネスモデル改革にITを有効に活用して事業拡大に成功したY社の事例を紹介します。トップが…



日本企業の海外シフトが進む中、基幹システムとなるERPも海外展開を意識した選択が必要に。そこで注意し…


「ERP」関連のセミナー

キャッシュフロー改善の『在庫最適化』とは(TVサテライト名古屋) 【NECネクサソリューションズ】 締切間近 

開催日 12月14日(水)   開催地 愛知県   参加費 無料

「過剰在庫を削減し資金繰りを楽にしたい」「欠品を減らし売上と利益を増加させたい」業績改善に効果的である一方、実現にはジレンマを伴う厄介な課題でもある「在庫適正化…

次世代DWH「SAP HANA」がもたらす真の価値とは? 【SAPジャパン/日本ヒューレット・パッカード/インターネットイニシアティブ/インテル】  

開催日 1月19日(木)   開催地 大阪府   参加費 無料

8月〜10月に東京・大阪・名古屋・福岡で開催をし、満席・大好評でありました『SAP HANA 都市伝説』を解明する!!セミナーの追加講演を多くのお客様のご要望に…

スーパーカクテルイノーヴァ販売保守テンプレートご紹介セミナー 【内田洋行】  

開催日 11月16日(水),12月7日(水),12月16日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

保守業務にも対応!機械製造/商社の企業様必見!!導入数4000本以上を誇る基幹業務パッケージ「スーパーカクテル」が、ワークフローシステム「intra-mart」…

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

富士通-SAPビジネスフォーラム2007」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「富士通-SAPビジネスフォーラム2007」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50015384


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ