通販・出版業界に学ぶ! クロスメディア戦略とCMSの可能性

IT・IT製品TOP > WEB構築 > CMS > CMSのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。

掲載日:2007/04/28

通販・出版業界に学ぶ! クロスメディア戦略とCMSの可能性


ロココ/アシスト

通販・出版業界に学ぶ! クロスメディア戦略とCMSの可能性のセミナー概要 通販・出版業界に学ぶ! クロスメディア戦略とCMSの可能性のプログラム 通販・出版業界に学ぶ! クロスメディア戦略とCMSの可能性の申込み



開催日時

5月21日(月)|申込み締切 5月20日(日)
会  場 アシスト 市ヶ谷セミナールーム
東京都千代田区九段北4-2-1 市ヶ谷東急ビル
都営地下鉄 新宿線 市ヶ谷駅 A4出口より徒歩1分
東京メトロ 有楽町線 市ヶ谷駅 より徒歩4分
東京メトロ 南北線 市ヶ谷駅 より徒歩6分
(A4出口へは各路線より地下通路にて移動可)
JR 市ヶ谷駅 より徒歩4分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

100名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |全社スタッフ|営業・販売

会員限定で「通販・出版業界に学ぶ! クロスメディア戦略とCMSの可能性」の続きが読めます

通販・出版業界に学ぶ! クロスメディア戦略とCMSの可能性」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「通販・出版業界に学ぶ! クロスメディア戦略とCMSの可能性」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「CMS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CMS」関連情報をランダムに表示しています。

「CMS」関連の製品

CMSソフトウェア Movable Type 【シックス・アパート】 オープンソースCMS「Drupal」導入サービス 【デジタルサーカス】 Webサイト構築プラットフォーム「RCMS」 【ディバータ】
CMS CMS CMS
効率的なウェブサイト運用を実現する、国内シェアNo.1のCMSプラットフォーム。安心のセキュリティ、豊富なソリューションで、小中規模からエンタープライズまで対応。 コンテンツ管理、会員管理、キーワード検索、RSS配信など豊富な機能を搭載しつつ、誰でも無料で利用可能なCMS「Drupal」を豊富な経験を持つエンジニア/デザイナーが支援。 豊富な標準機能が強みの国産CMS。コーポレート、求人、情報配信、EC・ポータルなど、多岐に渡るサイトの構築・運用管理を得意とし、2000社以上への導入実績がある。

「CMS」関連の特集


 前回の記事では“普通のものを普通でなく売る”事例として、食品製造業の事例を紹介しました。 大きな書…



 さあ、ここから、具体的に電子書籍を出版するやり方を、Kindle Direct Publishin…



前年対比46.2%増と大幅な伸びを示しているECM(エンタープライズ・コンテンツ管理)パッケージのシ…


「CMS」関連のセミナー

CMSセミナー「グローバルWebを成功させる3つの鍵」 【タクトシステムズ】  

開催日 3月14日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

グローバルWebサイト作りを成功させる3つの鍵についてデモを交えてお話します。大規模化するグローバルWebサイトをうまく運用している例は、まだまだ少ないと考えて…

BtoB企業の戦略的Webサイト活用セミナーin 名古屋 【日立システムズ】  

開催日 3月9日(金)   開催地 愛知県   参加費 無料

このたび、日立システムズは、Webサイトを戦略的に活用するため、事例を交えたセミナーを開催します。従来の属人的な営業スタイルからの脱皮が急務となっているBtoB…

「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

通販・出版業界に学ぶ! クロスメディア戦略とCMSの可能性」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「通販・出版業界に学ぶ! クロスメディア戦略とCMSの可能性」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50015170


IT・IT製品TOP > WEB構築 > CMS > CMSのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ