“もっと”見える化と現場力:データ活用の真の意義と最新手法

IT・IT製品TOP > データ分析 > BA > BAのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。

掲載日:2007/04/26

“もっと”見える化と現場力:データ活用の真の意義と最新手法


マイクロソフト

“もっと”見える化と現場力:データ活用の真の意義と最新手法のセミナー概要 “もっと”見える化と現場力:データ活用の真の意義と最新手法の申込み



開催日時

5月23日(水) 15:30〜17:00|申込み締切 5月23日(水)
会  場 ライブセミナー 又は マイクロソフト新宿オフィス エグゼクティブブリーフィングセンターセミナールーム
東京都渋谷区代々木2-2-1 小田急サザンタワー5F
新宿駅南口 徒歩5分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

なし
こんな方にオススメ

経営者CIO |製造・生産管理|営業・販売


セミナー概要

“もっと”見える化と現場力


膨大な製造業における現場のデータ・情報を生かそうと、これまで数々の企業がERPシステムなどを導入してきました。しかしその多くに見られたパターンが欧米型の「システム」中心のERP導入であり、必ずしも有効にデータが活かされてきたとはいえないようです。
日本の現場力によって支えられてきた製造業のパワーの源泉は、データ・情報、ましてやシステムにあるのではなく、それらのオーナーでありマスターである「人」にあります。その「人」を主役とした現場力で製造業においてどうやって「見える化」を推進し、現場力を強化していくのでしょうか。株式会社フロンティアワン 代表取締役 鍋野敬一郎様からは、この点についてのポイントをご講演いただきます。
また、Excel 2007には、データマイニングを1人ひとりの社員が簡単に活用できるアドインが用意されました。これを利用してこれまで敷居が高かったビジネスインテリジェンスが、誰でも容易に利用し、効果的なデータ分析、予測が可能となりました。マイクロソフトからは、この点についてご紹介します。

このセミナーは、マイクロソフトの新宿オフィスで実施すると同時に、地方の方々にも聞いていただけるようライブセミナーを用意しました。ご都合の良い方でご登録いただけますと幸甚です。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


マイクロソフト株式会社
住 所 : 渋谷区代々木2-2-1 小田急サザンタワー
URL : http://www.microsoft.com/japan/


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50015110


IT・IT製品TOP > データ分析 > BA > BAのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ