IT統制、監査のキーワードは「職務分掌とID管理」

IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > ID管理 > ID管理のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。

掲載日:2007/04/14

IT統制、監査のキーワードは「職務分掌とID管理」


アクシオ/NTTデータイントラマート

IT統制、監査のキーワードは「職務分掌とID管理」のセミナー概要 IT統制、監査のキーワードは「職務分掌とID管理」のプログラム IT統制、監査のキーワードは「職務分掌とID管理」の申込み



開催日時

5月16日(水) 14:00〜16:50|申込み締切 5月15日(火)
会  場 東京コンファレンスセンター品川 大ホールB
東京都港区港南1-9-36 アレア品川5階
JR品川駅港南口(東口)より徒歩2分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

200名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |システムの設計・運用|経営者CIO

会員限定で「IT統制、監査のキーワードは「職務分掌とID管理」」の続きが読めます

IT統制、監査のキーワードは「職務分掌とID管理」」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「IT統制、監査のキーワードは「職務分掌とID管理」」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「ID管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ID管理」関連情報をランダムに表示しています。

「ID管理」関連の製品

ハイブリッド時代のデータ漏えいを防ぎ、特権IDを一元管理するセキュリティ 【CA Technologies】 ユーザーID棚卸ソリューション 「アカンサス」 【NTTテクノクロス】 高まるID/アクセス管理の重要性、ハイブリッドクラウド環境に適したIAMとは? 【F5ネットワークスジャパン】
ID管理 ID管理 ID管理
データ漏えいの要因、特権ユーザーアカウントの侵害をどう防ぐ? これまで手作業で行ってきたID棚卸の自動化を実現。 クラウドサービス普及でリスク増大、ID/アクセス管理の最適解は

「ID管理」関連の特集


昨今注目の「IDフェデレーション」。既に活用している企業がある一方で、具体的な利用イメージ湧かないた…



 会社の規模、サーバ台数に関わらず、重要なデータが格納されているサーバのアカウント管理、権限管理は非…



前回は、ソーシャルネットワークで利用されるスマートデバイスを狙う不正アプリケーションの脅威を説明した…


「ID管理」関連のセミナー

今年度こそ着手!特権ID管理の「実施項目」を具体例で解説 【ゾーホージャパン/フェス】 注目 

開催日 7月27日(金)   開催地 神奈川県   参加費 無料

WindowsのAdministrator、Linux/Unixのroot、Active Directoryのドメイン管理者アカウント等、高権限を有する特権ID…

CA Privileged Access Managerハンズオンセミナー 【主催:アシスト 】  

開催日 7月13日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

〜画面と操作で実体験!一歩進んだ特権ID管理、「特権アクセス管理」のポイント〜特権IDの管理に、お困りではありませんか?クラウドの利用、テレワーク、自動化の普及…

特権ID管理まるわかりセミナー:製品選定のポイントと活用事例 【NTTテクノクロス】  

開催日 9月20日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

IT全般統制、J-SOX監査などの統制強化や、FISC安全対策基準、PCI DSSなどの各種法令ガイドラインにおいて、特権IDの管理は企業が取り組まなくてはなら…

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

IT統制、監査のキーワードは「職務分掌とID管理」」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「IT統制、監査のキーワードは「職務分掌とID管理」」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50015006


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > ID管理 > ID管理のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ