業務プロセスのインプットとプロセスコントロールの自動化

IT・IT製品TOP > PCソフト > オフィスソフト > オフィスソフトのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > その他 > オンラインセミナー > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。

掲載日:2007/03/01

業務プロセスのインプットとプロセスコントロールの自動化


マイクロソフト

業務プロセスのインプットとプロセスコントロールの自動化のセミナー概要 業務プロセスのインプットとプロセスコントロールの自動化のプログラム 業務プロセスのインプットとプロセスコントロールの自動化の申込み



開催日時

4月23日(月) 13:30〜17:00|申込み締切 4月20日(金)
会  場 新宿住友ビル 14F マイクロソフト トレーニングルーム
東京都新宿区西新宿 2-6-1
JR線・小田急線・京王線・東京メトロ丸の内線「新宿」駅徒歩約8分
東京メトロ丸の内線「西新宿」駅徒歩約5分
都営地下鉄大江戸線「都庁駅前」駅A6出口直結

地図はこちら
参加費

無料
定 員

60名
こんな方にオススメ

経営者CIO |情報システム部の統括|システムの設計・運用


セミナー概要

業務アプリケーションへのデータ誤入力防止と業務プロセス自動化


財務報告に係る内部統制に求められる対応の範囲は広く、日常の業務プロセスレベルにまで及んできます。例えば、連結決算や、その他の重要な稟議書や売上計上伝票などの記録に Office Excel を利用している場合、Excel データを業務アプリケーションなどに再入力する作業が多く行われています。
連結決算のための各連結会社からのデータをExcelで入手し、それを本社の財務会計システムに再入力したり、通常の取引データも Excel で入手して、それを再入力するなどのプロセスがその例です。

IT 業務処理(アプリケーション)統制と呼ばれている中には、不正なデータが業務アプリケーションに入力されることを統制するインプットコントロール(入力統制)と呼ばれる活動があります。
不正なデータが入力されないように、入力データのチェックをアプリケーション側で行ったり、マスタデータとの整合性をシステムが自動的に行うことで、この入力統制を自動化して効率化することができます。

このような背景の中、Excel の利用した入力統制と、複数の業務アプリケーションに渉るプロセスを自動化するためのソリューションをご紹介するお客様向けセミナーを開催する運びとなりましたのでご案内申し上げます。

ご案内状を添付させていただきますので、IT 面での統制対策に係わる方々(特に情報システム部門内で業務アプリケーションの開発・運用に携わる方、経営企画、財務部門等、プロジェクトチーム等など内部統制プロジェクトに携わる方)へ是非ともご案内ください。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2007/04/18
13:30〜13:40

ご挨拶

2007/04/18
13:40〜14:30

Excel を利用した業務プロセスのインプットとプロセスコントロールの自動化

・内部統制のフレームワーク
・Excel を利用した業務フローの現状
・業務フローの自動化による財務情報の担保
・自動化による副次効果
講師 熱海英樹
マイクロソフト株式会社
サーバープラットフォームビジネス本部
2007/04/18
14:40〜15:30

導入事例のご紹介 〜 業務フロー自動化の有効性 〜

・グループ企業の連結会計
・取引企業との電子データ交換
・Office Excel による伝票処理
講師 マイクロソフト株式会社
ビジネスソリューション部 ビジネスアプリケーショングループ
2007/04/18
15:30〜17:00

ご相談会

セミナーで紹介したソリューションに限らず、IT に関するご相談をお受けします。
講師 マイクロソフト株式会社
ビジネスソリューション部 ビジネスアプリケーショングループ 

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


マイクロソフト株式会社
住 所 : 東京都渋谷区代々木2-2-1 小田急サザンタワー
e-mail : msepgcmp@microsoft.com


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50014622


IT・IT製品TOP > PCソフト > オフィスソフト > オフィスソフトのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ