活用されるCMDBの構築・・・成功のための視点とアプローチ

IT・IT製品TOP > 運用管理 > その他運用管理関連 > その他運用管理関連のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。

掲載日:2007/02/14

活用されるCMDBの構築・・・成功のための視点とアプローチ


日本CA

活用されるCMDBの構築・・・成功のための視点とアプローチのセミナー概要 活用されるCMDBの構築・・・成功のための視点とアプローチのプログラム 活用されるCMDBの構築・・・成功のための視点とアプローチの申込み



開催日時

3月9日(金) 14:30〜17:00|申込み締切 3月8日(木)
会  場 日本CAセミナールーム
東京都新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビル39F

地図はこちら
参加費

無料
定 員

20名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |システムの設計・運用|ネットワークの設計・運用

会員限定で「活用されるCMDBの構築・・・成功のための視点とアプローチ」の続きが読めます

活用されるCMDBの構築・・・成功のための視点とアプローチ」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「活用されるCMDBの構築・・・成功のための視点とアプローチ」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「その他運用管理関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他運用管理関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他運用管理関連」関連の製品

企業の絶え間ない向上に欠かせない、デジタルエクスペリエンス管理とは? 【リバーベッドテクノロジー】 データベース可視化ソリューション MaxGauge(マックスゲージ) 【日本エクセム】
その他運用管理関連 その他運用管理関連
企業の絶え間ない向上に欠かせない、デジタルエクスペリエンス管理とは? データベースやアプリケーションサーバの詳細な稼働情報、セッション、SQLの実行履歴を可視化できるソフトウェア。すべてのパフォーマンスデータを最小限の負荷で収集。

「その他運用管理関連」関連の特集


OSSは気になるけど、サポート体制や社内スキルに不安があり、導入に踏み切れない…。そんな時に頼りにな…



「改善」のためのシステム変更が実はトラブルを引き起こしていたりしませんか?今回はITILを活用した変…



ITILは英国The Minister for the Cabinet Officeの登録商標および…


「その他運用管理関連」関連のセミナー

運用自動化体験セミナー 【主催:アシスト】  

開催日 7月6日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

定常監視やメンテナンス等の定型業務、依頼や障害への対応作業などの運用業務が加速的に増加し、日々頭を悩まされていませんか。本セミナーでは、業務標準化、工数削減、品…

ISO/IEC 27001 情報セキュリティマネジメントシステム基本コース 【BSIグループジャパン】  

開催日 7月19日(木)〜7月20日(金)   開催地 大阪府   参加費 有料 8万6400円(税込み)

本コースでは、新たに情報セキュリティマネジメントシステムを学ぶ方を対象に、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格であるISO/IEC 27001の概要及…

【8PDU】 SEのためのチームマネジメント実践 【アイテック】  

開催日 8月3日(金)   開催地 東京都   参加費 有料 4万8600円(税込)

【講義とワークショップで学ぶ】チームをマネジメントする担当としての立場や役割を認識するために、本講座ではマネジメントの基本である次の三点を中心に学習を進めます。…

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

活用されるCMDBの構築・・・成功のための視点とアプローチ」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「活用されるCMDBの構築・・・成功のための視点とアプローチ」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50014447


IT・IT製品TOP > 運用管理 > その他運用管理関連 > その他運用管理関連のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ