メール監査システムとコンプライアンスストレージによる内部統制

IT・IT製品TOP > メール > 電子メール > 電子メールのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。

掲載日:2007/02/10

メール監査システムとコンプライアンスストレージによる内部統制


EMCジャパン/サイバーソリューションズ

メール監査システムとコンプライアンスストレージによる内部統制のセミナー概要 メール監査システムとコンプライアンスストレージによる内部統制の申込み



開催日時

3月2日(金) 14:00〜16:30|申込み締切 3月1日(木)
会  場 泉ガーデンコンファレンスセンター Room4・5
東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー7階
南北線「六本木一丁目」駅直結

地図はこちら
参加費

無料
定 員

80名
こんな方にオススメ

経営者CIO |情報システム部の統括|ネットワークの設計・運用
参加者特典
サイバーソリューションズ特製レーザポインター付きボールペン進呈

会員限定で「メール監査システムとコンプライアンスストレージによる内部統制」の続きが読めます

メール監査システムとコンプライアンスストレージによる内部統制」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「メール監査システムとコンプライアンスストレージによる内部統制」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「電子メール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「電子メール」関連情報をランダムに表示しています。

「電子メール」関連の製品

Webメール搭載メールサーバソリューション DEEPMail 【クオリティア】 かんたんメール共有ツール「サイボウズ メールワイズ」 【サイボウズ】 アンチスパム+メールサーバの トータルソリューション MailSuite 【クオリティア】
電子メール 電子メール 電子メール
高速メールエンジンと多彩なWebメール機能を搭載したシンプルメッセージングソリューション。メーリングリスト機能も標準搭載し、柔軟なカスタマイズ要望にも対応。 社内、部署内のメールを一元管理するWebメールシステム。メーリングリストやCCが不要となり、トラフィックを大幅に低減可能。また一覧画面でステータスを管理できる。 メールサーバーソリューションとスパム遮断ソリューションを統合したトータルメールソフトウェア。マルチスレッド方式を採用した独自開発の高性能メールエンジンを搭載。

「電子メール」関連の特集


 マイナンバーのリアル第8回「本人確認」には多くのコメントをいただきました。ありがとうございます。「…



 マイナンバーの提供とは、「法的な人格を超える特定個人情報の移動」を意味します。法令上認められる場合…



 前回は実店舗で新規客を獲得するための販促ツールの選び方をご紹介しました。新規客の獲得は大切ですが、…


「電子メール」関連のセミナー

Office 365の移行と運用をスムーズに進めるための手法 【バラクーダネットワークスジャパン】  

開催日 5月10日(木)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

急速に進むOffice 365をはじめとしたクラウドサービスへの移行には、オンプレミス環境の膨大なメールデータをクラウドへ移行するという大きな課題に直面します。…

最新ウェブ and メールセキュリティ対策セミナー 【バラクーダネットワークスジャパン】 締切間近 

開催日 4月25日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

2018年1月、IPA発表の「情報セキュリティ10大脅威2018」では、組織における10大脅威のうち、新たに「ビジネスメール詐欺」と「脆弱性対策情報の公開に伴い…

「メール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

メール監査システムとコンプライアンスストレージによる内部統制」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「メール監査システムとコンプライアンスストレージによる内部統制」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50014417


IT・IT製品TOP > メール > 電子メール > 電子メールのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ