理想のクライアント管理 社内ユーザー利用PCの効率的な運用管理

IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 近畿 > 大阪府 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。

掲載日:2007/02/07

理想のクライアント管理 社内ユーザー利用PCの効率的な運用管理


マイクロソフト

理想のクライアント管理 社内ユーザー利用PCの効率的な運用管理のセミナー概要 理想のクライアント管理 社内ユーザー利用PCの効率的な運用管理の申込み



開催日時

3月9日(金) 13:30〜16:30|申込み締切 3月8日(木)
会  場 マイクロソフト株式会社 関西支店 セミナールーム
大阪府大阪市福島区福島 5-6-16 ラグザタワーノースオフィス 9F
JR 環状線「福島駅」より徒歩 1 分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

50名
こんな方にオススメ

システムの設計・運用 |ネットワークの設計・運用|情報システム部の統括


セミナー概要

コンプライアンスを守るクライアント管理ソリューション


多くの企業ではオープンシステムが採用され、大量のPCクライアントが展開されてきました。その一方で、それらのPCクライアントの管理は見過ごされてきていました。
それは新システムの展開や、人手不足などさまざまな要因があったためですが、ここにきてPCクライアント管理が大きな注目を集めています。

大きな理由として、
■ セキュリティ管理上の問題
■ 台数の増加とシステム管理者の不足
■ 高度な管理ツールの登場
が挙げられます。
しかし、一口にPCクライアント管理といってもその要件は多岐にわたります。
ソフトウェアの配布管理だけでなく、構成管理、権限管理から、そもそもネットワークに接続しているPCの存在の把握まで、さまざまな項目を検討しなければなりません。

このセミナーでは、マイクロソフトからご提供しているツールとして、ユーザーやPCを一元的に管理できるActive Directory、PCの構成、資産情報の把握と配布管理のためのSystem Management Server 2003など、高度な管理を実現するツールのデモも交えまして、管理範囲の検討からツールで管理できるシナリオや標準化の実装まで、PCクライアント管理に必要な内容を網羅しご紹介いたします。

【アジェンダ】
◆Active Directory による運用管理範囲の明確化
クライアントPCという広範囲にわたる対象を管理する場合、企業IT担当の管理範囲と非管理範囲を、運用面・体制面・技術面から明確にしておくことは重要です。本パートでは、Active Directory を用いて管理範囲を定義するメリットについてご説明します。

◆Active Directory と SMS 2003 を用いた管理業務の効率化
クライアントPCの運用管理要件を整理し、Active Directory と SMS 2003 を用いた、管理業務の効率化手法をご紹介します。
・PC資産・構成管理
・セキュリティ構成管理
・利用者環境の管理
・ソフトウェア配布
など

◆PC標準化の推進と実装
さらなる業務効率化を実現する手法として、企業クライアントPC構成の標準化について、そのメリットと各種ツールによる実現手法をご紹介します。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


マイクロソフト株式会社
e-mail : :msepgcmp@microsoft.com


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50014397


IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ