IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > プロジェクト管理 > プロジェクト管理のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。

掲載日:2007/02/02

マネジメント改革の工程表


ビーイング

マネジメント改革の工程表のセミナー概要 マネジメント改革の工程表の申込み



開催日時

4月26日(木) 15:30〜17:30|申込み締切 4月24日(火)
会  場 ビーイング新宿オフィス
東京都新宿区西新宿8-14-24 西新宿KFビル4F
東京メトロ・丸の内線 「西新宿駅」(1番出口)から徒歩3分

地図はこちら
参加費

有料 1万円(税込)
定 員

30名
こんな方にオススメ

経営者CIO |情報システム部の統括

会員限定で「マネジメント改革の工程表」の続きが読めます

マネジメント改革の工程表」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「マネジメント改革の工程表」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「プロジェクト管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「プロジェクト管理」関連情報をランダムに表示しています。

「プロジェクト管理」関連の製品

Sciforma 7.0 「PPMソリューション」 【サイフォーマ】 PMBOK準拠プロジェクト管理 「SI Object Browser PM」 【システムインテグレータ】 アジャイル開発セキュリティ対策 OSSの脆弱性を回避する手法 【ブラック・ダック・ソフトウェア】
プロジェクト管理 プロジェクト管理 プロジェクト管理
ポートフォリオレベル及びプロジェクトレベルで、スケジュール、リソース、コスト/予算の計画立案と実績の監視・コントロールや意思決定を支援するPPMツール。 ●脱EXCEL! プロジェクトの進捗、コスト、品質を見える化。
●プロジェクト管理を標準化。失敗プロジェクトをなくす。
●7年で130社以上の導入実績。
アジャイル開発のセキュリティ対策――OSSの脆弱性を回避するための基本戦略

「プロジェクト管理」関連の特集


外注先協力企業との業務では煩雑になりがちな情報共有…。担当者が感じていたメールを使ったやりとりへの“…



 前回は、プロジェクトマネジメントの概要について学びました。プロジェクトマネジメントの手順や知識体系…



プロジェクトの健全な運営を支援する「プロジェクト管理ツール」とは何か?ツールの概要をアニメでサクッと…


「プロジェクト管理」関連のセミナー

IT企業も、ITで効率化しよう!業務課題とシステム課題の解決策 【システムインテグレータ】  

開催日 2月9日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

IT企業では顧客に効率化を提案する一方で、自社はアナログな業務を行っているIT企業も少なくありません。弊社ではそういった企業の効率化のニーズにお応えするべく、…

プロジェクトマネジメント(PRINCE2)入門セミナー 【IT&ストラテジーコンサルティング】  

開催日 1月11日(水),2月1日(水),3月3日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

英国生まれのプロジェクトマネジメント手法である「PRINCE2」は欧州や国連をはじめとした多くのプロジェクトで採用されていますが、日本ではまだ認知度が低くご存じ…

会社別にポイントを絞って解説するCCPM導入事例セミナー 【ビーイング】  

開催日 3月8日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

TOC(制約理論)のプロジェクト向けソリューションであるCCPMは、近年、自動車製造業のマツダの「SKYACTIV TECHNOLOGY」開発や三井造船の設計部…

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

マネジメント改革の工程表」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「マネジメント改革の工程表」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50014326


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > プロジェクト管理 > プロジェクト管理のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ