「何をすべきか」がわかる!日本版SOX法・内部統制セミナー

IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 近畿 > 大阪府 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。

掲載日:2007/02/01

「何をすべきか」がわかる!日本版SOX法・内部統制セミナー


ソラン/ハンモック共催

「何をすべきか」がわかる!日本版SOX法・内部統制セミナーのセミナー概要 「何をすべきか」がわかる!日本版SOX法・内部統制セミナーのプログラム 「何をすべきか」がわかる!日本版SOX法・内部統制セミナーの申込み



開催日時

2月19日(月) 13:30〜17:30|申込み締切 2月17日(土)
3月5日(月) 13:30〜17:30|申込み締切 3月1日(木)
会  場 ハートンホテル南船場 2F ラベンダー
大阪府大阪市中央区南船場2-12-22
地下鉄御堂筋線心斎橋駅A階段クリスタ長堀北5号出口より徒歩1分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

40名
こんな方にオススメ

経営者CIO |情報システム部の統括|システムの設計・運用
参加者特典
ご参加いただいた方へハンモックオリジナルグッズプレゼント


セミナー概要

07年末までに内部統制対応を完了したい企業担当者様必見!


11月21日に金融庁より日本版SOX法(金融商品取引法に定められた内部統制報告書の提出に関する部分)実施基準の公開草案が公表されました。
企業の内部統制に携わるご担当の方の多くが、「どこから取り組めばよいのか」、「どのような準備が必要になるのか」、「どこまで詳細な内部監査がもとめられているのか」といったお悩みをお持ちではないでしょうか。
本セミナーでは実施基準の公開草案の解説し、日本版SOX法の対策のポイントをご説明いたします。
(※ 開催時に実施基準が公開(パブリックコメントが反映)されていれば、実施基準にて解説を行う予定です)。

主催:ソラン株式会社、ハンモック株式会社
協賛:三井物産セキュアディレクション株式会社、京セラコミュニケーションシステム株式会社



このページの先頭へ


プログラム

日本版SOX法実施基準草案の解説と対策のポイント

米国SOX法対応の体制づくりやIT統制のポイント、具体的な改善事項などの事例を紹介いたします。
講師 三井物産セキュアディレクション株式会社

日本版SOX法対策コンサルティングサービスのご紹介

計画から運用テストまでをパイロットに絞った支援内容のご紹介
講師 ソラン株式会社

クライアントPC管理から始めるIT全般統制

IT全般統制では、企業のネットワークシステム全般に関わる統制が重要になります。本セクションでは、IT統合管理ツール「AssetView GOLD」のコンセプトである、社内のクライアントPC統制をPDCAサイクルで運用、実現できる仕組み【ExcectiveView(経営責任者向け統合レポート)】や、新しく監査機能を実装したことにより、個人情報・機密情報が、社内のどこにいくつあるのかといった分析が行える点を紹介します。
講師 株式会社ハンモック

コンフィギュレーション&変更管理監査システムのご紹介

米国SOX法対応レポーティング実績のご紹介です。
講師 京セラコミュニケーションシステム株式会社

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


株式会社ハンモック
住 所 : 東京都新宿区高田馬場1-30-4 30山京ビル8階
TEL : 03-5287-5661
FAX : 03-5287-5610
e-mail : :semi@hammock.co.jp
URL : http://www.hammock.jp


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50014284


IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ