なぜSymantec EVはメールアーカイブの世界標準なのか?

IT・IT製品TOP > メール > メールアーカイブ > メールアーカイブのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。

掲載日:2007/01/23

なぜSymantec EVはメールアーカイブの世界標準なのか?


日商エレクトロニクス/シマンテック/NetApp/マイクロソフト

なぜSymantec EVはメールアーカイブの世界標準なのか?のセミナー概要 なぜSymantec EVはメールアーカイブの世界標準なのか?のプログラム なぜSymantec EVはメールアーカイブの世界標準なのか?の申込み



開催日時

2月28日(水) 13:30〜16:45|申込み締切 2月27日(火)
会  場 第一ホテル東京(新橋)「プリマヴェーラ」
東京都港区新橋1-2-6
JR・東京メトロ銀座線・都営浅草線・ゆりかもめ「新橋駅」より徒歩2分。都営三田線「内幸町駅」より徒歩3分。都営大江戸線「汐留駅」より徒歩10分。

地図はこちら
参加費

無料
定 員

100名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |システムの設計・運用|ネットワークの設計・運用


セミナー概要

Microsoft Exchangeユーザ様必聴!!


昨今、電子メールは企業活動に欠かせない重要インフラとなっております。法令対応および内部統制などを目的として電子メールをアーカイブしたいというニーズは年々高まっています。同時に、メールアーカイブはやらざるを得ない施策ではあるが投資は極力、最小限に抑えたいという声もよく聞かれます。
本セミナーではさまざまなBusiness Valueを創出する「攻めのメールアーカイブ」を標榜し、Business Valueの具体例を紹介します。
また、本セミナーでご紹介するSymantec Enterprise Vaultが対象とするMicrosoft社Exchange Serverの最新製品「Exchange Server 2007」概要をご紹介します。さらにストレージとしては、信頼性が高く使いやすいと定評のあるNetwork Appliance社の「FASシリーズ」などを紹介します。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2007/02/28
13:30〜13:35

ご挨拶

講師 日商エレクトロニクス株式会社
2007/02/28
13:35〜14:20

「最適なデータ管理と保存を実現するEnterprise Vault」

Symantec Enterprise Vaultは世界で4000社以上のお客様に導入いただいている業界No.1(※)の本格的メールアーカイブソリューションです。本セッションでは、Symantec Enterprise Vaultがもつ「高度なデータ圧縮テクノロジー」や「Microsoft Exchangeのクライアントへ提供する利便性」など優れた機能を説明しながら、なぜ多くのお客様にご使用いただけるのか、その秘密を紹介します。
※出典:2006年Gartner社「Magic Quadrant for E-Mail Active Archiving, 2006」より
講師 Aita Samir氏
株式会社シマンテック
メッセージングマネジメント推進本部 部長
2007/02/28
14:20〜15:00

「データの原本保証とビジネス要件への対応を同時実現! 攻防一体のNetApp Storage Solution」

企業の社外秘情報の7割以上がメールに含まれると言われる中、コンプライアンス対策強化において重要なメールアーカイビングにはデータの原本保証機能が必須です。一方で本来メッセージングシステムに要求される要件を満たし、拡張性、柔軟性を備えたストレージシステムであることも要求されます。本セッションでは、「攻め」と「守り」の機能を同時実現する、攻防一体のNetAppストレージソリューションをご紹介します。
講師 瀧川 大爾氏
日本ネットワーク・アプライアンス株式会社
マーケティング本部 プロダクトマーケティング担当マネージャ
2007/02/28
15:10〜15:50

「ユーザの生産性向上とセキュリティ強化を両立する最新のメッセージングソリューション Exchange Server 2007概要のご紹介」

ビジネスにおける電子メールの重要度がますます高くなっている現在、メッセージングシステムには情報保護やコンプライアンス対策などの新たなニーズへ対応することが要求されています。本セッションでは、セキュリティ/コンプライアンス対策を高度に実現しながら、エンドユーザーが時間・場所を問わずに必要な情報へ自在にアクセスできる新しいメッセージングシステムExchange Server 2007の魅力を紹介します。
講師 三野 達也氏
マイクロソフト株式会社
インフォメーションワーカービジネス本部
2007/02/28
15:50〜16:30

「Symantec Enterprise Vault導入事例、構成例のご紹介およびデモンストレーション(Ver7.0)」

弊社が提供するメールアーカイブソリューションは、Symantec Enterprise Vaultにストレージやデータベースなどいくつかのコンポーネントを組み合わせて構成します。保管年数や可用性についての要件および予算などお客様のご要望に応じて柔軟に提案します。本セッションでは実際の導入事例や構成例を紹介します。また、GUIが日本語化され、ますます使いやすくなったVer7.0のデモンストレーションを実施します。
講師 大澤 俊介(営業)、松尾 竹純(技術)
日商エレクトロニクス株式会社
セキュリティ事業部 営業グループ プロダクトマネージャー、技術グループ CISSP
2007/02/28
16:30〜16:45

「RSA Conference 2007@San Francisco視察レポート 〜米国セキュリティトレンド最前線〜」

もともとは暗号学者の集まりだったRSA Conferenceは、世界各都市で開催されるようになり今年で16回目を迎えます。
最近では、暗号技術のみならずインターネット技術、ネットワークセキュリティ技術、技術標準化、法律など幅広いトピックを扱うようになりました。本セッションでは2月初旬に開催される同カンファレンスの視察レポートをいち早く皆様へお伝えします。
講師 榎本 瑞樹
日商エレクトロニクス株式会社
セキュリティ事業部 営業グループ グループリーダー 

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


日商エレクトロニクス株式会社
住 所 : 東京都中央区築地7-3-1
TEL : 03-3544-8448
FAX : 03-3544-7642
e-mail : :ne-promo@nissho-el.co.jp
URL : http://www.nissho-ele.co.jp/


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50014164


IT・IT製品TOP > メール > メールアーカイブ > メールアーカイブのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ