第26回「保守サービス部門 業務改革のススメ」

IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 近畿 > 大阪府 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。

掲載日:2007/01/12

第26回「保守サービス部門 業務改革のススメ」


アイティフォー

第26回「保守サービス部門 業務改革のススメ」のセミナー概要 第26回「保守サービス部門 業務改革のススメ」の申込み



開催日時

2月15日(木) 15:00〜18:00|申込み締切 2月14日(水)
会  場 株式会社アイティフォー 大阪支社セミナールーム
大阪府大阪市西区新町2-4-2 なにわ筋SIAビル
地下鉄 長堀鶴見緑地線 西大橋駅下車 徒歩5分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

30名
こんな方にオススメ

経営者CIO |情報システム部の統括|製造・生産管理
参加者特典
参加特典有り

会員限定で「第26回「保守サービス部門 業務改革のススメ」」の続きが読めます

第26回「保守サービス部門 業務改革のススメ」」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「第26回「保守サービス部門 業務改革のススメ」」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「CRM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CRM」関連情報をランダムに表示しています。

「CRM」関連の製品

顧客対応を行う担当者の業務を効率化しながら、対応品質も上げていくには? 【バーチャレクス・コンサルティング】 営業手法の改革で収益性向上や人材強化を実現、そのキーワードは“分業化” 【ブリッジインターナショナル】 コールセンター向けCRMソフト inspirX 5(インスピーリファイブ) 【バーチャレクス・コンサルティング】
CRM CRM CRM
顧客対応の現場のノウハウで作られた“痒いところに手が届く”CRM製品とは? 営業手法の改革で収益性向上や人材強化を実現、そのキーワードは“分業化” 電話/メール/Web/SMSなどのマルチチャネルに対応したCRMソフトウェア。LINE連携や外部システム連携から得られるマーケティングデータの活用を促進する機能を強化。

「CRM」関連の特集


2016年度は523億円の市場規模だったCRM市場。SaaSへの注力度が高まる中、SaaS占有率1位…



名刺管理ツールも多種多様、どのツールが自社に最適なのか。そんな悩みに、ツール選定時に注目したい細かな…



本格的にSaaS利用に踏み切る企業が増えている「統合型CRM」市場。同製品SaaS型の市場占有率をお…


「CRM」関連のセミナー

テクマトリックス CRM FORUM 2018 【テクマトリックス】  

開催日 2月23日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

日本最大級のコンタクトセンター関係者向けイベント「テクマトリックス CRM FORUM 2018」を、2018年2月23日(金)、2018年3月9日(金)に大阪…

点検・保守・修理業務の報告書改革 【パナソニック インフォメーションシステムズ/G-Smart】  

開催日 2月15日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

点検・保守・修理業務では、作業依頼・手配〜作業完了、完了後の報告書作成〜承認まで、非常に多くの時間とコストを費やしています。未だに手書きの報告作 成も多くの現場…

Salesforce『オムニチャネル』コンタクトセンターの姿とは? 【セールスフォース・ドットコム/NTTテクノクロス】 締切間近 

開催日 1月24日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

 お客様との大切な接点として、近年注目を集めるコンタクトセンター。 電話だけではなく、LINEやチャットといった新しいチャネルを通じて お客様との接点を広げるこ…

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

第26回「保守サービス部門 業務改革のススメ」」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「第26回「保守サービス部門 業務改革のススメ」」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50014059


IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ