BPM2.0ツールで実現するJ-SOX法対応・内部統制強化

IT・IT製品TOP > 基幹系システム > EAI > EAIのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。

掲載日:2007/01/11

BPM2.0ツールで実現するJ-SOX法対応・内部統制強化


ハンモック

BPM2.0ツールで実現するJ-SOX法対応・内部統制強化のセミナー概要 BPM2.0ツールで実現するJ-SOX法対応・内部統制強化のプログラム BPM2.0ツールで実現するJ-SOX法対応・内部統制強化の申込み



開催日時

2月2日(金) 14:00〜16:30|申込み締切 1月31日(水)
会  場 ゲートシティ大崎 ゲートシティルーム
東京都品川区大崎1-11-1
JR大崎駅から徒歩2分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

80名
こんな方にオススメ

経営者CIO |情報システム部の統括|システムの設計・運用
参加者特典
ご参加いただいた方へハンモックオリジナルグッズプレゼント


セミナー概要

新製品「LiquidOffice日本語版」から始まる『BPM2.0』


粉飾、誤発注、消費期限管理・ ・ ・近頃相次いでいる企業での不祥事。
すべての企業に共通するキーワードは『内部統制の欠如』です。
日本版SOX法では経営者に「内部統制の仕組み作り」と「その仕組みの有効性の証明と報告」が求められています。
これからは「社員のミスで起こってしまった」などという言い訳は通用しません。
すべてはチェック体制(=内部統制)を構築していなかった、経営者の責任です!

“キチンと機能する”内部統制の仕組みを構築した企業だけが生き残る時代がやってきたのです。

内部統制の基本であり、かつ最大の難関といわれるのが「業務プロセスの文書化」と「文書化どおりの実行とチェック」です。
その部分の効率化を支援するのが新BPMツール「LiquidOffice 4.1J」です。
業務プロセスの整理、自動化、分析、改善をシステム化することで内部統制の構築とPDCAサイクルの実施を効率化します。
あらゆる業務でITへの依存度が高まっている現在。
また日本版SOX法スタートを前に業務プロセスのモニタリング、効率化の必要性が高まっている今こそ、BPMが威力を発揮します。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ↓こんな課題を抱えている企業の方はぜひセミナーに参加してください!
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆「内部統制報告書」を作成しなければならない上場企業、上場予定企業

 ◆業務プロセスの文書化(紙ベース)が完了したが、その管理の効率化、
  自動化を図りたい

 ◆内部統制を効率的に構築したい

 ◆業務プロセスの自動化、効率化をはかり、企業力・競争力を高めたい

 ◆内部統制って何をしたらいいの?という方


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2007/02/02
14:00〜14:30

情報システム部門が主導するBPM・内部統制強化・コンプライアンス

J-SOX法施行を前に実施基準案が公開され、ITによる内部統制強化をミッションとしている情報システム部門の方は多いのではないでしょうか。
このミッションを成功させるキーポイントは「情報システム部門が主導権を握る」ことです。
2006/02/02
14:30〜15:00

いまこそBPMが威力を発揮する〜新発表「LiquidOffice 4.1J」ご紹介〜

BPM2.0的ツール「LiquidOffice」とはどのようなものなのか。
各ベンダから発売されている、BPMツールと、どこが違うのか。分かりやすく解説します。
2006/02/02
15:15〜16:00

実践:BPMツールを使った業務プロセス管理

内部統制のポイントである「業務プロセスの管理」をいかに効率的に行うか。
業務プロセスの整理、実行、分析、改善のサイクルをLiquidOfficeのデモンストレーションも交えてご紹介いたします。
2006/02/02
16:00〜16:30

米国SOX法対応:「Small In」LiquidOfficeのU.S.活用事例

アメリカではSOX法対応に成功した企業と失敗した企業がはっきりと分かれました。LiquidOfficeはU.S.で500社を超える導入実績があります。対応に成功したユーザーのキーワードは「Small In」。先進事例を参考に日本版SOX法でも生かせるエッセンスをご紹介いたします。

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


株式会社ハンモック
住 所 : 東京都新宿区高田馬場1-30-4 30山京ビル8階
TEL : 03-5287-5661
FAX : 03-5287-5610
e-mail : :semi@hammock.co.jp
URL : http://www.hammock.jp


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50014031


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > EAI > EAIのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ