IT・IT製品TOP > 情報システム > BPM > BPMのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。

掲載日:2006/12/26

シェアー・セミナー


アイ・ディー・エス・シェアー・ジャパン

シェアー・セミナーのセミナー概要 シェアー・セミナーのプログラム シェアー・セミナーの申込み



開催日時

1月19日(金) 13:00〜17:30|申込み締切 1月15日(月)
会  場 フォーシーズンズホテル椿山荘東京
東京都文京区関口2-10-8

地図はこちら
参加費

無料
定 員

130名
こんな方にオススメ

経営者CIO |情報システム部の統括

会員限定で「シェアー・セミナー」の続きが読めます

シェアー・セミナー」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「シェアー・セミナー」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「BPM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BPM」関連情報をランダムに表示しています。

「BPM」関連の製品

OpenText BPM <ビジネスプロセス管理ソリューション> 【オープンテキスト】 業務プロセスや実施状況を見える化 「DataSpider BPM」 【アプレッソ】 製造業向けBPMテンプレート 【ニューソン】
BPM BPM BPM
オープンテキストのエンタープライズ情報管理(EIM)の1つとして、組織の業務効率向上、複雑なプロセスの可視化・自動化、継続的な改善とフローの最適化を支援。 業務全体の流れをモデル化し、管理・改善するためのBPMソフトウェア。対象業務のPDCAを繰り返すことで、効率性を評価し業務プロセスを改善。 製造業の具体的な課題に特化したBPMテンプレートを提供。「品目マスタ管理テンプレート」は、品目マスタ登録の不備から発生するさまざまなロスの回避に貢献する。

「BPM」関連の特集


もはや待ったなしのSOX法対応。SOX法対応でIT部門が果たすべき役割とは何か?また有効なツールとは…



ビジネスプロセスの現状や将来像をモデル化し、システムに適用するBP Mツール。しかし、画面を見ればワ…



ビジネスロジック内のルールを体系的に管理することで開発工数削減を実現するBRMS。誕生から15年、改…


「BPM」関連のセミナー

【12/13火】ビジネスアナリシス方法論「GUTSY-4紹介」 【プロセスデザインエンジニアリング/バリューチェーンプロセス協議会】 締切間近 

開催日 12月13日(火)   開催地 東京都   参加費 有料 3000円(税込)

【講師】 プロセスデザインエンジニアリング 代表取締役社長 バリューチェーンプロセス協議会 理事長 渡辺和宣 バリューチェーンプロセス協議会 理事 黒坂武祐【主…

【毎日開催】One to Oneセミナー(シェアードサービス) 【エヌ・ティ・ティ・データ・イントラマート】  

開催日 7月12日(火)〜12月31日(日),7月12日(火)〜12月31日(日),7月12日(火)〜12月31日(日)   開催地 東京都   参加費 無料

効果的な人材配置を実現するシェアードサービス業務の改革をintra-mart×クニエで実現。お客様の業務のやり方にあわせたシステムをスピーディに組み上げることが…

【毎日開催】One to Oneセミナー(調達改革最新トレンド) 【エヌ・ティ・ティ・データ・イントラマート】  

開催日 7月12日(火)〜12月31日(日),7月12日(火)〜12月31日(日),7月12日(火)〜12月31日(日)   開催地 東京都   参加費 無料

海外拠点及び海外での調達における購買契約管理・統制〜購買後のデータ分析までをintra-mart×クニエで実現。お客様の業務のやり方にあわせたシステムをスピーデ…

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

シェアー・セミナー」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「シェアー・セミナー」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50013938


IT・IT製品TOP > 情報システム > BPM > BPMのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ