IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。

掲載日:2006/12/22

企業力を高める最新IT戦略セミナー


NetIQ

企業力を高める最新IT戦略セミナーのセミナー概要 企業力を高める最新IT戦略セミナーのプログラム 企業力を高める最新IT戦略セミナーの申込み



開催日時

1月24日(水) 14:00〜16:00|申込み締切 1月23日(火)
会  場 ベルサール神田 (3F ROOM1)
東京都千代田区神田美土代町7 住友不動産神田ビル
地下鉄 小川町駅、淡路町駅、新御茶ノ水駅より徒歩2分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

100名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |システムの設計・運用|ネットワークの設計・運用

会員限定で「企業力を高める最新IT戦略セミナー」の続きが読めます

企業力を高める最新IT戦略セミナー」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「企業力を高める最新IT戦略セミナー」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「統合運用管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「統合運用管理」関連情報をランダムに表示しています。

「統合運用管理」関連の製品

システムが大きくなってもお財布に優しいジョブ管理ツールはないだろうか? 【ヴィンクス】 “攻め”のデータ保護、リソースの無駄を見つけて仮想環境の真価を引き出すには 【Veeam Software japan】 クラウドのように柔軟なリソース拡張、オンプレミスの新たなIT消費モデルとは? 【日本ヒューレット・パッカード株式会社】
統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理
高機能なジョブ管理ツールを使い続けたくても保守料が重荷になる。使い勝手を妥協しない製品にリプレースしてコストも抑える、というのは理想論なのだろうか。 仮想化によるサーバ集約率が高い環境で、バックアップ処理の負荷が性能を損ねてしまうのはもったいない。トラブルを未然に防ぐ「攻めのデータ保護」はできないだろうか。 クラウドの柔軟な拡張がオンプレミスでも 新たなIT消費モデルとは?

「統合運用管理」関連の特集


企業システムの運用を影で支えるツールとして、今やあらゆる企業で必須の存在となった統合運用管理製品。長…



クラウドへの流れが加速する中、運用管理の現場でも様々な課題が浮上しつつある。仮想基盤管理の延長として…



企業システムの運用管理業務を効率化することを目的に導入が進んだ統合運用管理ツール。その基礎から最新動…


「統合運用管理」関連のセミナー

ユーザーからの「何か遅い」その原因を特定する仕組みと手順 【ゾーホージャパン】 注目 

開催日 4月21日(金),8月9日(水)   開催地 大阪府   参加費 無料

この手のツールの新規導入・乗り換えを検討中だけど...●どれくらいの費用感で何をどこまでできるのか知りたい●導入実績や製品の強みを知りたい●どのような手順で障害…

仮想化は今や常識、運用時によくある失敗事例とその回避策とは 【ピー・ビーシステムズ/ゾーホージャパン】 注目 

開催日 6月16日(金),9月7日(木)   開催地 大阪府   参加費 無料

●サーバーの仮想化を実施したが原因不明の「何か遅い…」が解決できない●仮想サーバーが増加傾向にあり、管理が煩雑になりつつある●サーバー・ネットワーク統合監視ソフ…

運用改善事例セミナー 【野村総合研究所】 注目 

開催日 7月19日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

ITシステムは所有から利用への流れが加速しています。運用部隊においては、システムを受け入れて安定運用するという役割が更に深化し、より積極的なITサービスマネジメ…

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

企業力を高める最新IT戦略セミナー」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「企業力を高める最新IT戦略セミナー」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50013902


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ