IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。

掲載日:2006/12/20

ID管理&アクセス管理セミナー


日本CA

ID管理&アクセス管理セミナーのセミナー概要 ID管理&アクセス管理セミナーのプログラム ID管理&アクセス管理セミナーの申込み



開催日時

2月2日(金) 14:00〜17:00|申込み締切 1月31日(水)
会  場 日本CA株式会社 セミナールーム
東京都新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビル39F
JR「新宿駅」西口より徒歩5分。営団丸の内線「西新宿駅」より徒歩3分。都営大江戸線「都庁前駅」より徒歩1分。

地図はこちら
参加費

無料
定 員

24名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括

会員限定で「ID管理&アクセス管理セミナー」の続きが読めます

ID管理&アクセス管理セミナー」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「ID管理&アクセス管理セミナー」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「認証」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「認証」関連情報をランダムに表示しています。

「認証」関連の製品

RADIUS認証・アカウント管理アプライアンス Account@Adapter+ 【エイチ・シー・ネットワークス】 次世代ファイアウォールを補完、Webプロキシで実現する最高度の多層防御とは? 【シマンテック】 Wi-Fi制御/VPN利用の強制 秘文 Device Control 【日立ソリューションズ】
認証 認証 認証
ネットワーク認証に関わる機能を網羅した認証アプライアンス製品。Web/MAC/IEEE802.1X認証に対応、CA局、DHCPサーバ、外部LDAP/AD参照、アカウント申請機能をサポート。 次世代ファイアウォールを補完、Webプロキシで実現する最高度の多層防御とは? Wi-Fi制御とVPN利用の強制でネットワークの安全な活用を実現するWindows PC・タブレット向けソリューション。通信回線は、無線LAN、3G、LTEいずれでも適用可能。

「認証」関連の特集


温泉・プールなど財布やカードを持ち歩きたくない状況で活躍の予感!指1本で支払い完了の仕組みと実証実験…



昨年のスマホ国内出荷数は約1575万台!増加するスマートデバイス業務利用の背景にある“脅威”と、安全…



 近年、金融機関のATM(現金自動支払機)における静脈認証導入の流れが顕著となっており、生体認証が注…


「認証」関連のセミナー

モバイル、オープンAPIを活用するための認証基盤 【主催:オージス総研/協力:オープンソース活用研究所】 締切間近 

開催日 10月19日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

【顧客向けサービスではもちろん、従業員向けサービスでも注目される、モバイルアプリ】スマートフォン、タブレット端末などの普及に伴い、現在では情報システムを利用する…

企業における情報漏えい対策最前線 【主催:ネクスト・セキュリティ/共催: ラック/レノボ・エンタープライズ・ソリューション】  

開催日 11月15日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

企業が取り扱う個人情報の重要性が増し、その取り扱いがビジネス遂行に直結する状況は今後さらに進んでいくと思われます。このような状況を踏まえ、ネクスト・セキュリティ…

iOSコンソーシアム生体認証セミナー 【iOSコンソーシアム】  

開催日 11月14日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

日本における生体認証は全世界の4%弱と推測されており、ITの規模と比較するとまだまだといった状況です。2020年の東京オリンピックに向けてITの規模水準に需要が…

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ID管理&アクセス管理セミナー」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ID管理&アクセス管理セミナー」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50013858


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ