アスキービジネスセミナー『2006年IT投資動向を振り返る』

IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 近畿 > 大阪府 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。

掲載日:2006/12/02

アスキービジネスセミナー『2006年IT投資動向を振り返る』


主催アスキービジネス

アスキービジネスセミナー『2006年IT投資動向を振り返る』のセミナー概要 アスキービジネスセミナー『2006年IT投資動向を振り返る』の申込み



開催日時

12月8日(金) 13:00〜17:30|申込み締切 12月8日(金)
会  場 毎日新聞大阪本社 5F 501研修室
大阪府大阪市北区梅田3-4-5
JR大阪駅(桜橋口)徒歩8分
JR環状線福島駅 徒歩5分
阪神梅田駅 徒歩8分
地下鉄西梅田駅 徒歩8分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

60名
こんな方にオススメ

システムの設計・運用 |営業・販売|経営者CIO
参加者特典
日本アイ・ビー・エム株式会社オリジナルグッズを差し上げます。

会員限定で「アスキービジネスセミナー『2006年IT投資動向を振り返る』」の続きが読めます

アスキービジネスセミナー『2006年IT投資動向を振り返る』」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「アスキービジネスセミナー『2006年IT投資動向を振り返る』」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「CRM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CRM」関連情報をランダムに表示しています。

「CRM」関連の製品

デジタルマーケティングの鍵:アジャイル実践のための5つの要素 【SAS Institute Japan】 優れた顧客体験を提供するための7つのベストプラクティス 【SAS Institute Japan】 パーソナライズDMを自動配信――マーケティングが劇的に変わる次世代MAの正体 【FID】
CRM CRM CRM
知っておくべきアジャイルマーケティング実践 5つのポイント 優れた顧客体験を提供するための7つのベストプラクティス パーソナライズDMを自動配信――マーケティングが劇的に変わる次世代MAの正体

「CRM」関連の特集


名刺の整理・管理をするツールに投資するのは少しもったいないのでは?と疑問を持つ人も少なくないかと思い…



 第2回では、顧客とコミュニケーションをとる上で最も大切なのは、「誠実に顧客と向き合うこと」という事…



2016年度は523億円の市場規模だったCRM市場。SaaSへの注力度が高まる中、SaaS占有率1位…


「CRM」関連のセミナー

テクマトリックス CRM FORUM 2018 【テクマトリックス】  

開催日 2月23日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

日本最大級のコンタクトセンター関係者向けイベント「テクマトリックス CRM FORUM 2018」を、2018年2月23日(金)、2018年3月9日(金)に大阪…

テクマトリックス CRM FORUM 2018 【テクマトリックス】  

開催日 3月9日(金)   開催地 大阪府   参加費 無料

日本最大級のコンタクトセンター関係者向けイベント「テクマトリックス CRM FORUM 2018」を、2018年2月23日(金)、2018年3月9日(金)に大阪…

中小企業のSFA/CRM活用ノウハウ (福岡開催) 【ゾーホージャパン】 締切間近 

開催日 12月21日(木)   開催地 福岡県   参加費 無料

<中小企業の初めてのCRMに> Zohoをオススメする理由をセミナーで丁寧にご説明します!紙やエクセルで、顧客や商談のデータを管理している企業は多くいます。ツー…

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

アスキービジネスセミナー『2006年IT投資動向を振り返る』」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「アスキービジネスセミナー『2006年IT投資動向を振り返る』」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50013706


IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ