IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。

掲載日:2006/11/23

運用管理ツール活用セミナー


株式会社野村総合研究所

運用管理ツール活用セミナーのセミナー概要 運用管理ツール活用セミナーの申込み



開催日時

12月13日(水) 12:00〜14:00|申込み締切 12月12日(火)
会  場 野村総合研究所 丸の内総合センター(本社)
東京都千代田区丸の内1-6-5 丸の内北口ビル
JR東京駅 丸の内北口より徒歩2分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

20名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |システムの設計・運用

会員限定で「運用管理ツール活用セミナー」の続きが読めます

運用管理ツール活用セミナー」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「運用管理ツール活用セミナー」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「統合運用管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「統合運用管理」関連情報をランダムに表示しています。

「統合運用管理」関連の製品

運用基盤クラウドサービス mPLAT 【野村総合研究所】 【マンガで解説】終わりの見えない保守サイクルの脱出法 【日本アイ・ビー・エム】 統合監視ツール Integrated Viewer for Zabbix 【ヴィンクス】
統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理
システム運用に必要な機能をSaaS型で提供するクラウドサービス。Senju Familyベースのサービスを必要な部分のみ選択することにより、最適な運用環境を短期間に実現。 辛口の妖精がマンガで伝授する、終わりの見えない保守サイクルの脱出法 オープンソースの監視ツールとして高いシェアを誇る Zabbixに、ヴィンクスが独自の機能を追加。
オープン系、IBMi、クラウドなど、多種多様な環境を低コストで一元監視。

「統合運用管理」関連の特集


運用のお手本ITIL。しかしその一方で本当に使えるの?という声も…。そこで今回はITIL をイチから…



内部統制やコンプライアンスを背景に今後も成長が期待できる「統合運用管理システムパッケージ」シェアをご…



システムが勝手に判断し、リソースをコントロールする。90年代末に提唱された自律運用はどこまで進んだか…


「統合運用管理」関連のセミナー

ITサービスマネジメント(ITILファンデーション)速習2日間コース 【IT&ストラテジーコンサルティング】 締切間近 

開催日 2月7日(火)〜2月8日(水)   開催地 東京都   参加費 有料 7万5600円(税込)

 本研修は研修時間を9:30〜15:30に設定することによって、仕事のスケジュールや子育て中や家庭の事情等により1日フルに研修をご受講されているのが難しい方でも…

ISO/IEC 20000 ITサービスマネジメントプロフェッショナルコース 【BSIグループジャパン】  

開催日 2月27日(月)〜3月3日(金)   開催地 東京都   参加費 有料 30万2400円(税込)

本コースは、受講生がITサービスマネジメントシステム ISO/IEC 20000に基づくマネジメントシステム監査を、監査責任者、または審査チームのリーダーとして…

ISO/IEC20000ファンデーションブリッジ研修 【IT&ストラテジーコンサルティング】  

開催日 2月21日(火)   開催地 東京都   参加費 有料 5万760円(税込)

本研修は、ITILファンデーション資格をお持ちの方を対象として、ITILとISO/IEC20000の差分について学習し、ISO/IEC20000ファンデーション…

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

運用管理ツール活用セミナー」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「運用管理ツール活用セミナー」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50013641


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ