すぐに始められるIT全般統制対策セミナー

IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。

掲載日:2006/11/23

すぐに始められるIT全般統制対策セミナー


主催 TIS株式会社

すぐに始められるIT全般統制対策セミナーのセミナー概要 すぐに始められるIT全般統制対策セミナーのプログラム すぐに始められるIT全般統制対策セミナーの申込み



開催日時

12月12日(火) 13:00〜16:00|申込み締切 12月8日(金)
会  場 TIS株式会社 竹芝本社ビル1F プレゼンテーションルーム
東京都港区海岸1丁目14番5号 TIS竹芝ビル
ゆりかもめ「竹芝駅」徒歩1分。JR「浜松町駅」北口もしくは、都営大江戸線「大門」より徒歩7分。

地図はこちら
参加費

無料
定 員

70名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |経営者CIO|システムの設計・運用


セミナー概要

TIS株式会社主催 『すぐに始められるIT全般統制対策セミナー』


内部統制整備の実務的なガイドラインである「実施基準」草案が公開され、内部統制
を正しく評価するために、ITの整備・運用への取り組みが本格的に求められてきました。
各企業においては、既に業務処理統制の構築フェーズに入っているものの、IT全般統制は
どこから着手していいのか対応に苦慮しているのが現状です。
 今回のセミナーでは、IT全般統制を効率的に実施するために、アセスメントと対応策を
融合させた新しいフレームワークと、そこから導かれる対応策の具体例を紹介します。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2006/12/12
13:05〜13:40

『迫り来る2008年度、IT部門は今何をすべきか?』

2008年度はもう眼前に迫り、各企業の動きも慌しくなってきました。現在、各企業では日本版SOX法対応に関する内部プロジェクトが発足され始め、対応に着手し始めたかに見えていますが、全社的な影響度合いの高い「業務処理統制」のリスク評価から着手されているのが現状です。
「IT全般統制」に関してはIT部門に丸投げされている場合が多いのですが、IT部門は日々の運用や案件リリースの負荷で、「IT全般統制」の対応着手をしている暇が全くない、というのが実情でしょう。そこで本日のセミナーでは、TISが各企業にお聞きした現状の声をお届けする一方で、対応着手に戸惑っているIT部門に対して、TISがサポート・支援するスキームをご紹介します。
講師 音喜多 功
TIS株式会社 事業統括本部 産業第3事業部 産業システム第5部    
統括マネジャー 
2006/12/12
13:40〜14:25

『IT全般統制から考える職務分掌構築〜アイデンティティ管理が実現する内部統制〜』

ユーザーをきちんと認証し、権限をきちんと管理するという認証・ID管理基盤の構築は、アクセス制御、監査、暗号化といったセキュリティ対策の基盤となるものです。たとえば簡単に他人に「なりすませる」ような環境ではいくら監査ログを取得・保持していてもその客観性が失われることになります。内部統制という観点から、ITの客観性を失うことは、致命的になりかねません。本講演では、その対策の一例をご紹介いたします。
講師 丸山 尚之
日本オラクル株式会社 システム製品統括本部 営業推進部
担当ディレクター 
2006/12/12
14:40〜15:20

『IT統制を支えるログ活用〜情報セキュリティ統制実現に向けて〜 』

内部統制の「鍵」となるIT統制実現のためには、企業内で有効活用されていない膨大なログを効果的に運用するPDCAサイクルの実施と、ログの原本性を確保しつつフォレンジックを保証することが重要となります。当セミナーでは、IT統制実現にむけて情報セキュリティ統制を支えるログ活用についてお話します。
講師 青木 修
株式会社インテリジェント ウェイブ
代表取締役 副社長執行役員 
2006/12/12
15:20〜15:50

『ネットワークセキュリティの可視化〜統制の証明』

企業内外からの情報漏洩が社会を賑わせてきた昨今、ほとんどの企業は情報セキュリティ対策として何らかのIT統制を講じております。しかし、はたして各企業の経営者は自社のIT統制が「適切な」統制 であると評価することは可能でしょうか。第4部では企業内ITシステム/ネットワークのセキュリティ保証や構成管理を観点に、既存のセキュリティシステムを有効活用して重大なセキュリティ脅威を未然に防ぎ、モニタリング・レポートを行うソリューションをご紹介します。
講師 東 修平
株式会社システムズ・トラスト
セキュリティ・ソリューション部 ディレクター

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


TIS株式会社
住 所 : 東京都港区海岸3-20-20ヨコソーレインボータワー
TEL : 03-5444-1001
FAX : 03-5444-1011
e-mail : :seminar_006@mbgx.tis.co.jp
URL : http://www.tis.co.jp


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50013590


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ