IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。

掲載日:2006/11/18

QND Plusソリューションセミナー2007/2/16


サイバネットシステム株式会社

QND Plusソリューションセミナー2007/2/16のセミナー概要 QND Plusソリューションセミナー2007/2/16の申込み



開催日時

2月16日(金) 13:30〜17:00|申込み締切 2月15日(木)
会  場 サイバネットシステム株式会社 本社 セミナールーム
東京都文京区大塚2丁目15番6号 ニッセイ音羽ビル

地図はこちら
参加費

無料
定 員

10名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括

会員限定で「QND Plusソリューションセミナー2007/2/16」の続きが読めます

QND Plusソリューションセミナー2007/2/16」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「QND Plusソリューションセミナー2007/2/16」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「IT資産管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IT資産管理」関連情報をランダムに表示しています。

「IT資産管理」関連の製品

リプレース回数を減らしてコスト削減、サポート切れの機器を延命させるには? 【フィールドワン】 ソフトウェア資産管理ツール「SARMS」 【ARアドバンストテクノロジ】 IT資産統合管理 コア ITAMソリューション 【ギガ+他】
IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理
リプレース回数を減らしてコスト削減、サポート切れの機器を延命させるには? ソフトウェア資産管理ツール。台帳登録された情報とIT資産管理ツールで収集したインベントリ情報を突き合わせ、適正なソフトウェア資産管理を実現する。 導入実績1500社以上。PC端末からデータセンターまで、幅広いニーズに応えるIT資産統合管理ソリューション。物の管理と固定資産管理の紐づけを行い、資産管理を効率化する。

「IT資産管理」関連の特集


迫りくるIT統制やセキュリティ強化への対応には資産の的確な把握が必要です!今回は「資産管理ツール」の…



インベントリ(ハードウエアとソフトウエアの詳細情報)収集やソフトウエア配布が行えるだけでなく、セキュ…



2014年4月にサポート切れを迎えるWindows XP。多くの企業でWindows 7への移行や加…


「IT資産管理」関連のセミナー

System Support Day 2017 【ディー・オー・エス】 注目 

開催日 9月7日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

「WannaCry」をはじめとするランサムウェアを用いた標的型攻撃や、内部不正に起因する情報漏洩など、IT環境を取り巻く脅威が社会問題となっています。これらの脅…

ハンズオンで学ぶ!PC資産管理と情報漏えい対策 【エムオーテックス】  

開催日 9月8日(金)   開催地 大阪府   参加費 無料

マイナンバー制度の開始や個人情報保護法の改正に伴い、お客様の情報セキュリティの重要性は日に日に増しています。情報漏えいのリスクは、従来からの内部からの情報漏えい…

事業影響度分析/ビジネスインパクト分析(BIA)トレーニングコース 【BSIグループジャパン(英国規格協会)】  

開催日 9月11日(月),12月1日(金)   開催地 東京都   参加費 有料 3万2400円(税込)

本コースは、事業継続に取り組む上で欠かせない事業影響度分析/ビジネスインパクト分析(BIA)について学びます。事業継続におけるビジネスインパクト分析(BIA)は…

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

QND Plusソリューションセミナー2007/2/16」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「QND Plusソリューションセミナー2007/2/16」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50013575


IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ