IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。

掲載日:2006/11/09

The Power of Business Intelligence


日本ビジネスオブジェクツ株式会社

The Power of Business Intelligenceのセミナー概要 The Power of Business Intelligenceのプログラム The Power of Business Intelligenceの申込み



開催日時

11月28日(火)|申込み締切 11月27日(月)
会  場 ベルサール九段 3F イベントホール
東京都千代田区九段北1−8−10
「九段下」駅「5番出口」徒歩5分(半蔵門線・新宿線)

地図はこちら
参加費

無料
定 員

300名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |システムの設計・運用|経営者CIO
参加者特典
ランチ休憩時に軽食をご用意しております。


セミナー概要

〜成功企業による最先端事例フォーラム〜


あらゆるBI最先端事例がここに集結!
〜見える化、業績管理、データ統合、経営ダッシュボード、データ分析、DWH、BSC〜

経営と一体化したビジネスインテリジェンスの実像を、旧来のBIソリューションに留まらず、業績管理からデータ統合をも含んだ先進の成功事例にてご紹介するフォーラムです。
また、お客様の進化し続けるビジネスを支援する、ビジネスオブジェクツの最新ソリューション情報もあわせてご紹介いたします。
是非のご参加をお待ちしています!


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2006/11/28
10:00〜10:10

ご挨拶

講師 印藤 公洋
日本ビジネスオブジェクツ株式会社
代表取締役社長
10:10〜10:55

Special Session 『Enabling A "Measurement Managed" Organization 〜ファクトベースの経営を実践する〜』

企業経営における意思決定は、Fact Baseでいかにものを考えることができるかが重要です。そのためには、バイアスのかかっていない素のデータを迅速に提供できることに価値があります。Business Intelligence ツールを通じた経営情報の提供と共有化の重要性をご説明いたします。
講師 中嶋 功 氏
べリングポイント株式会社
マネージャー
11:10〜11:55

シャープデバイス事業の「オンリーワン」を支える戦略情報システム

電子デバイス営業本部におけるBIツールの導入検討段階から社内展開までの具体的な施策とポイント、BusinessObjectsの活用事例及び今後の計画についてご紹介いたします。
講師 山口 洋一 氏
シャープ株式会社
電子デバイス営業本部 営業戦略推進室 係長
13:05〜13:50

『「売れる仕組み」を進化させるアナリティカルMDシステム』

「売れる仕組み」とは現場とコンピュータシステムを有機的に結びつけ、PDCAサイクルを効率的に回す仕組みです。その基本となるのは"現状を把握"し、"的確な予測"を可能にする「情報分析システム」です。ライトオン社では情報システムからの分析結果を、フィードバック、フィードフォワードを用いてMD構築に反映させ、売れる仕組みを完成させています。その概要を簡潔にご紹介いたします。
講師 梅田 泰弘 氏
株式会社ライトオン
取締役 経営企画部 部長
14:00〜14:45

『BI環境を高度化するDWHアプライアンスと 国内導入事例のご紹介』

従来のDWHシステムに比べ10〜100倍のパフォーマンスをチューニングなしで実現するNetezza DWHアプライアンスとBusinessObjects XIとの連携によるメリットをデモとモスフードサービス様における導入事例をまじえご紹介いたします。
講師 滝沢 理 氏
日本ネティーザ株式会社
営業本部 部長
14:45〜15:30

『信頼あるデータ基盤構築から情報活用まで、包括的なソリューションで企業競争力を強化』

全社業績管理やスピーディで効果的な情報活用が企業の明暗を分けるとも言われる今日において、活用対象となるデータ基盤の信頼性確保やデータ品質の向上、そして、リアルタイムな情報提供が急務となっています。信頼あるデータ基盤を提供するためのアプローチであるEIM(エンタープライズ インフォメーション マネジメント)と、これを具現化するビジネスオブジェクツのデータ統合ソリューションについて、新製品紹介を交えてご紹介します。
講師 畝見 真
日本ビジネスオブジェクツ株式会社
マーケティング部 マネージャ
15:50〜16:35

『松下システムソフトの経営の「見える化」を支える ダッシュボード基盤構築』

松下システムソフトでは経営指標KPIを元に「見える化」の仕組みを柔軟性に富んだBusinessObjects XI Release 2で構築しました。社内に点在するデータを集約・集計処理の俗人化を回避することで、経営者がいつでも社内の経営状況をモニタリングできるようになります。弊社「見える化」の短期導入を目的としたダッシュボードテンプレート化による、松下システムソフトの経営可視化までの導入事例をご紹介します。
講師 藤谷 浩之 氏
松下システムソフト株式会社
担当リーダ
16:35〜17:20

ユーザー事例講演『日立金属における管理会計Dashboardの導入事例』

従来よりBIツールの一機能としてダッシュボードは存在していましたが、うまく導入/活用している例は極少数に限られていました。現在、先進企業では、テクノロジーの進展等によりユーザー要求水準に達しつつあるDashboardを活用した事例が増え始めています。最新導入事例として、多くの子会社を有してグローバル展開を推進している日立金属株式会社様のグループ経営管理へのDashboard導入事例をご紹介いたします。
講師 中嶋 功 氏
ベリングポイント株式会社
マネージャー

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


日本ビジネスオブジェクツ株式会社
住 所 : 東京都渋谷区恵比寿4−20−3恵比寿ガーデンプレイスタワー28F
URL : http://japan.businessobjects.com/


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50013406


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ