UNIXの製品比較・一覧

UNIXの導入を検討する際には「UNIXの種類」を確認しよう。商用にフリーと多種類あり、パッケージの内容やUIも違う。どのような規模のシステムが必要かを把握し、それに応じたUNIXを選択する。もちろん商用、フリーによってサポート面が大きくことなり、導入コストも違ってくるため、その点も考慮して製品を選ぼう。

製品レポート

さらにカテゴリを絞り込む

2 製品

で表示
  • 1
チェックしたものを 資料請求 または 資料ダウンロード または 比較表作成

比較表をExcelで出力


全て
イメージ オススメユーザー 製品概要 価格 企業規模 製品形態 サポートエリア 掲載企業 カテゴリ 更新日

旭化成がSAP HANA基盤を刷新、処理量増大にも柔軟に対応できるわけ

Up 導入事例 1件
旭化成がSAP HANA基盤を刷新、処理量増大にも柔軟に対応できるわけ 膨大なデータの分析や処理を高速に実現するための分析基盤導入を検討中の企業およびIT担当者 データ活用に積極的に取り組んできた旭化成。同社は、データ増加に対応するため、SAP HANAの基盤を処理量の増大や急なニーズに柔軟に対応できるサーバに移行した。 お問い合わせ下さい。 企業規模問わず ハードウェア 全国 日本アイ・ビー・エム UNIX 2017/09/19

InterSystems Cache

InterSystems Cache 複雑・大量データの高速処理が必要な企業。
システム保守・運用管理コストを削減したい企業。
複雑なビッグデータ処理や分析を高速に行える新世代のデータベース管理システム。多次元エンジンにより、同じデータに、SQLやオブジェクトなど複数方法でアクセスが可能。 お問い合わせ下さい。 大企業・中堅企業 向け ソフトウェア 全国 インターシステムズジャパン データベースソフト 2015/07/01
チェックしたものを 資料請求 または 資料ダウンロード または 比較表作成

比較表をExcelで出力

2 製品

で表示
  • 1

ページトップへ