PCサーバに関するセミナーやニュース、製品情報やサービスの情報・比較

PCサーバ

PCサーバに関するセミナーやニュース、製品情報やサービスの情報・比較 PCサーバ

基礎解説PCサーバとは?

ハードウェア構成としてPCを基本に設計・製造されたサーバーのこと。インテルのx86系プロセッサが主流で、「x86サーバー」「IA(Intel Architecture)サーバー」と呼ばれることもある。OSはWindowsやLinuxなどが搭載されている。一部製品ではAMD製CPUを搭載している。

PCサーバの製品一覧・比較へ

PCサーバの最新特集

PCサーバの市場シェア情報

2018/09/25

PCサーバ

出典
IDC Japanプレスリリース「2017年 国内エンタープライズインフラ市場 ベンダーシェアを発表」2018年7月19日
「エンタープライズインフラ」シェア【シェア情報アーカイブ】
サーバとストレージを合算したエンタープライズインフラの2017年国内市場規模は6346億円だった。トップシェアのベンダー…

2018/08/28

PCサーバ

出典
IDC Japanプレスリリース「2018年第1四半期 国内サーバー市場動向を発表」2018年6月20日
「サーバ」シェア【シェア情報アーカイブ】
2018年第1四半期のサーバ市場は4四半期ぶりにマイナス成長に転じた。だがx86サーバは好調を維持する。需要はどこにある…

2018/04/10

PCサーバ

出典
IDC Japanプレスリリース「2017年 国内サーバー市場動向を発表」2018年3月28日
「サーバ」シェア【シェア情報アーカイブ】
サーバ出荷額は2年ぶりに前年同期比プラスに転じた。シェア1位となった国内ベンダーとは?

2018/01/23

PCサーバ

出典
IDC Japanプレスリリース「2017年第3四半期 国内サーバー市場動向を発表」2017年12月21日
「サーバ」シェア【シェア情報アーカイブ】
2017年第3四半期のサーバ出荷額は1196億円で、9四半期ぶりに前年同期比で2桁のプラス成長を達成した。その要因は?

2017/08/29

PCサーバ

出典
IDC Japanプレスリリース「2017年第1四半期 国内サーバー市場動向を発表」2017年6月30日
「サーバ」シェア【シェア情報アーカイブ】
市場規模は前年同期より減少したものの出荷台数は増えた2017年第1四半期の国内サーバ市場。シェアトップのベンダーは?

2017/06/13

PCサーバ

出典
IDC Japanプレスリリース「2016年 国内サーバー市場動向を発表」2017年3月29日
「サーバ」シェア【シェア情報アーカイブ】
4年ぶりのマイナス成長となった国内サーバ市場。26%でトップシェアとなった国内ベンダーとは?

PCサーバの最新ニュース

基本機能PCサーバの基本機能とは?
PCサーバーの基本機能は以下のとおり。
●x86アーキテクチャを採用
x86系(IA-32系)のCPUとアーキテクチャを採用している。現在ではx86を64ビットに拡張したx64(AMD64およびIntel 64)が主流になっているが、基本的な設計はPCとほぼ同じ。

●OSはWindowsもしくはフリーUNIX
OSにはWindowsやLinuxなどが採用されていることが多い。

●筐体の形状はさまざま
「ラックマウント型」「タワー型(ペディスタル型)」「ブレード型」などさまざまな形状がある。データセンター用の製品は、専用のラックや電源、空調などを必要とするものが多い。筐体内の冷却は基本的には空冷だが、一部製品では水冷を採用することもある。

●信頼性・可用性・保守性
PCと同等のスペックとはいえ、搭載する部品の信頼性はPCより高く、特定の部品で故障が発生した場合に備えて重要部品が冗長化されていたり、RAID機能が標準搭載されてたりして可用性も高くなっている。また、部品の診断や交換が短時間または無停止で行える高い保守性も備える。
導入メリットPCサーバの導入メリットとは?
PCサーバーの導入メリットとしては、以下の3つが挙げられる。
●低価格
サーバー製品としては低価格である。

●汎用的なOSを利用可能
Windows系サーバーOSや、Linux、FreeBSDなどオープン系サーバーOSを利用できる。

●小規模運用が可能
PCに近い運用が可能であり、小規模なサーバー運用に適している。
キーマンズネットとは

ページトップへ