「PCサーバ」に関する製品情報やサービスの比較・事例、セミナーやニュース

PCサーバ

ハードウェア構成としてPCを基本に設計・製造されたサーバーのこと。インテルのx86系プロセッサが主流で、「x86サーバー」「IA(Intel Architecture)サーバー」と呼ばれることもある。OSはWindowsやLinuxなどが搭載されている。一部製品ではAMD製CPUを搭載している。

PCサーバの新着カタログ

PCサーバの新着セミナー

データ消去ソフト サーバーディスクシュレッダー 製品セミナー

パーソナルメディア株式会社

2019/01/30(水)11:00~12:00 他

  • 東京都
  • 無料
  • 定員4名
  • サーバー
  • 物理セキュリティ
  • 運用管理

PCサーバの市場シェア情報

PCサーバの新着記事

PCサーバの新着ホワイトペーパー

PCサーバの基本機能とは?

PCサーバーの基本機能は以下のとおり。
●x86アーキテクチャを採用
x86系(IA-32系)のCPUとアーキテクチャを採用している。現在ではx86を64ビットに拡張したx64(AMD64およびIntel 64)が主流になっているが、基本的な設計はPCとほぼ同じ。

●OSはWindowsもしくはフリーUNIX
OSにはWindowsやLinuxなどが採用されていることが多い。

●筐体の形状はさまざま
「ラックマウント型」「タワー型(ペディスタル型)」「ブレード型」などさまざまな形状がある。データセンター用の製品は、専用のラックや電源、空調などを必要とするものが多い。筐体内の冷却は基本的には空冷だが、一部製品では水冷を採用することもある。

●信頼性・可用性・保守性
PCと同等のスペックとはいえ、搭載する部品の信頼性はPCより高く、特定の部品で故障が発生した場合に備えて重要部品が冗長化されていたり、RAID機能が標準搭載されてたりして可用性も高くなっている。また、部品の診断や交換が短時間または無停止で行える高い保守性も備える。

PCサーバの導入メリットとは?

PCサーバーの導入メリットとしては、以下の3つが挙げられる。
●低価格
サーバー製品としては低価格である。

●汎用的なOSを利用可能
Windows系サーバーOSや、Linux、FreeBSDなどオープン系サーバーOSを利用できる。

●小規模運用が可能
PCに近い運用が可能であり、小規模なサーバー運用に適している。