「タブレット」に関する製品情報やサービスの比較・事例、セミナーやニュース

タブレット

タッチパネルを採用した情報端末の一種で、画面サイズはスマートフォンよりも大きく、B5ノートパソコンよりも小さい。代表的な機種として、アップル社のiPadがある。スマートフォンと比べた場合、画面が大きいため文字が見やすく、画面内に表示されるボタンやキーボードが押しやすい。CADやイラスト作成で使う高精度のポインティングデバイスのこともタブレットと呼ばれ、マウスよりも繊細で正確なポインタ操作ができるが、ここでは前者をタブレットして紹介する。

タブレットの新着カタログ

タブレットの市場シェア情報

タブレットの新着記事

タブレットの基本機能とは?

タブレットの基本機能は以下のとおり。
●タブレットフォームファクタを採用
板状の外観でタッチパネルによるタッチ操作がメイン。ハードウェアキーは搭載しない。記憶装置はフラッシュメモリ。OSはスマートフォンと同様にAndroid OSもしくはiOSであることがほとんど。

●通話機能は非搭載
タブレットの1つの特長は通話機能は搭載せず、データ通信機能のみ搭載すること。データ通信は各キャリアのLTE通信もしくはWi-Fi通信が主軸となる。

●アプリの実行
インターネット上で公開されている、端末のOSに適応した専用アプリを自由に選択、インストールして利用できる。

タブレットの導入メリットとは?

タブレットの導入メリットととしては、以下の4つを挙げることできる。
●タッチパネルで操作感良好
大画面を見ながらタッチパネルで各種操作ができる。

●アプリを利用できる
自分の好みでさまざまなアプリをインストールして利用できる。

●スマホよりも大画面
スマートフォンよりも大きな画面なので、より多くの情報を得られる。

●ノートPC代替になる可能性
ハードウェアキーボードが搭載されていないが、各種文書の閲覧や提示、メールを読んだりWebサイトの表示といった場合には、ノートPCよりも使い勝手が良いことも多い。