「MDM」に関する製品情報やサービスの比較・事例、セミナーやニュース

MDM

「Mobile Device Management」の略で、スマートフォンやタブレットなどを一元管理することを指す。企業では、社員が業務でスマートフォンやタブレットを使うときに必須となる。MDMツールには、スマートフォンなどを紛失したり盗難にあった時の情報漏えい対策、スマートフォンなどを不正利用させないための防止策、セキュリティポリシーの一斉適用によるデバイス管理の効率化に役立つ機能が搭載されている。

MDMの新着カタログ

MDMの市場シェア情報

MDMの新着記事

MDMの新着ホワイトペーパー

MDMの基本機能とは?

MDMの基本的な機能は以下のとおり。
●リモートロック
遠隔地から端末をロックするる機能。端末を紛失した際などに遠隔操作で使用不可にする。

●リモートワイプ
リモートロックよりも強力な機能で、遠隔操作で端末を初期化したりデータを削除したりする。

●デバイス利用制限や端末の情報取得
企業のポリシーに従って、カメラの使用やアプリのインストールなど、デバイスの使用制限が施されている。また、位置情報、ブックマークの内容など端末の情報を取得する。

●「Jailbreak」「root化」検知機能
端末にイリーガルなツールを導入することで、端末の権限自体を変更してしまう「Jailbreak」や「root化」といった変更を検知する機能。

MDMの導入メリットとは?

MDM(モバイルデバイス管理)の導入メリットは主に以下の3つが挙げられる。
●情報漏洩を防ぐ
端末の紛失や盗難の際に、漏れてはいけない情報が漏洩するのを防ぐことができる。

●不正利用の防止
会社支給のスマートフォン、タブレットを業務以外の用途に使うのを防止する。

●端末情報を収集
端末がどのような状況にあるかを確認できる。

●端末の一元管理
アプリの一斉インストールや、ポリシーの一斉摘要が可能になる。