ハンディターミナルの製品比較・一覧

ハンディターミナルを導入検討する際には、まず「重量・サイズ」を比較検討したい。業務の最前線で使われ、女性担当者が使うこともあるため、本体サイズは小さいほどいいだろう。また業務に適した「アプリ開発」ができ、カスタマイズが容易であることなどもあわせて確認したい。

製品レポート

さらにカテゴリを絞り込む

2 製品

で表示
  • 1
チェックしたものを 資料請求 または 資料ダウンロード または 比較表作成

比較表をExcelで出力


全て
イメージ オススメユーザー 製品概要 価格 企業規模 製品形態 サポートエリア 掲載企業 カテゴリ 更新日

AsReader

導入事例 5件
AsReader 専用のバーコードスキャナやRFIDリーダー/ライター(UHF帯)の導入コストに課題を感じている企業。 iPhone/ iPod touchに装着して活用できる、ケース型のバーコードスキャナ及びRFIDリーダー/ライター(UHF帯)。 【参考価格】
・ASX-510R、ASR-010D  5万8000円
・ASX-520R、ASR-020D  7万3000円
・ASX-300R、ASR-030D 12万円
※税別 
企業規模問わず ソリューション・その他 全国 アスタリスク ハンディターミナル 2016/03/01

AsReaderApps

AsReaderApps 複数店舗や事業所など、各拠点の業務データを、iPhone/iPodを活用してクラウドで管理したい企業。 iPhone/ iPod touchにインストールして使用するクラウド型業務アプリケーションサービス。バーコードだけでなく、RFID対応のアプリケーションもある。 AsZai 1800円/月
AsCount 1200円/月
AsOrder 1800円/月
AsTime 1800円/月
AsRegi 1800円/月
AsReport 1800円/月
※税別
企業規模問わず ソリューション・その他 全国 アスタリスク その他基幹系システム関連 2016/07/15
チェックしたものを 資料請求 または 資料ダウンロード または 比較表作成

比較表をExcelで出力

2 製品

で表示
  • 1

ページトップへ