物理セキュリティのITセミナーを探す

ここで取り上げる「物理セキュリティ」とは、ITの現場において、施設や建物などの「物理的」部分に関係するセキュリティのことを指す。物理セキュリティが脆弱だと、不法侵入を許したり、社内から文書を持ち出されたり、備品が盗難されたりという事態になりかねない。物理セキュリティを向上させる手段として、無人の受付で来訪者を管理する「受付システム」や、建物への入退出者を管理する「入退室管理システム」が重要である。また、安全を確保するための映像監視システムとして「ネットワークカメラ」がセキュリティ強化に寄与する。物理セキュリティを確保することで、ネットワークセキュリティ意識が向上するという意見もある。企業における日常のセキュリティをまず確保するよう努めたい。