海外での翌日オンサイト保守と電気代50%削減を実現したPCリプレース事例

IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンの製品比較・一覧 > 製品詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > カテゴリ別 過去掲載製品ページ一覧 > PC > デスクトップパソコン > 製品詳細

掲載されておりますサービス内容・料金・連絡先・リンク先などは掲載日時点のものです。変更している場合がございますのでご了承下さい。

掲載日:2018/07/12


デル

海外での翌日オンサイト保守と電気代50%削減を実現したPCリプレース事例
国内外に拠点を構える合志技研工業がPC刷新に当たって重視したのが、省エネと海外での保守体制だった。だがグローバルPCメーカーでも引き取り修理しか対応しない企業が多く、その対応は困難だ。同社はどう問題を解決したのか。

 本田技研工業グループの二輪車・自動車部品メーカー、合志技研工業は熊本にある本社工場をはじめ、国内子会社4工場、海外4カ国に拠点を構える。PCの更新時期を迎えた同社が、リプレースプロジェクトにおいて重視したのが海外での保守体制だった。

 国内拠点のユーザーが海外出張した際のPCの保守は、企業にとって悩ましい問題だ。国産メーカーではサポート対象外の地域も多く、グローバルPCメーカーにしても引き取り修理しか対応しない企業が多い。同社は、高いグローバルサポートを提供するメーカーを選ぶことで、翌日オンサイト保守が可能な環境を整備できた。

 加えてポイントとなったのが省電力性だ。省電力でディスプレイ一体型のオールインワンデスクトップPCなどを採用することで、電気代を年間54%も削減できた。一体型の選択はオフィスのデスク周りの配線などを排除し、働きやすさの向上ももたらしたという。運用管理の負担も約50%削減した同社の事例から、PCリプレースのポイントを探る。





こちらの記事は会員限定になります


会員登録(無料)・ログイン

会員登録/ログインすると…
製品資料の請求や、ダウンロードができます


このページの先頭へ

製品・サービスの取扱い企業 デル株式会社


掲載企業 デル株式会社

この記事を読んだアナタにおすすめします。

PICUP 注目されている記事


Windows Server 2008のサポート終了――クラウド化に振り切るべき理由とは

Windows Server 2008のサポート終了が迫り、Azure化を検討する企業は多い。しかし、クラウド移行の課題は際限なく湧き上がる。効率的なAzure…

1ユーザー月額500円、低予算で先進のエンドポイントセキュリティを実現する方法

高度化するサイバー攻撃の被害は拡大する一方だが、社員が利用する全デバイスを保護・管理することは予算的にも技術的にも難しい。そんな企業が、先進のエンドポイントセキ…

IT部門に負荷なく「働き方改革」を成功させる、安全なICT環境の構築方法

「働き方改革」の実現には、ICTを活用した生産性向上が欠かせない。しかしPCの持ち出しや貸与などを行えば、情報漏えいリスクやIT部門の負荷増大を招く。こうした課…

CATEGORY 同じカテゴリのおススメ記事




掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10036897


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ