マンガで解説:仕事が終わっても直帰できない“タイムカードの呪縛”

掲載日:2018/06/14

マンガで解説:
仕事が終わっても直帰できない“タイムカードの呪縛”
「外出先からタイムカードのためだけに会社に戻るなんて面倒だ。その上、残業が多いと言われても困る」。現場からそんな不満を突き付けられた人事・総務が取るべき対策は?
 「外出が多い営業も、出勤・退勤時は必ず会社でタイムカードを押している」という企業は少なくないだろう。ある中堅商社A社もそんな1社だ。しかし商談を終えて後は家に帰るだけなのに、タイムカードのためだけに会社に戻るのでは足取りが重くなるのも仕方がない。さまざまなシステムがクラウド化し、外出先でも業務が進められるようになった今、「面倒くさい」「訪問先から直帰したい」と不満の声が人事に届いているという。
 一方で、働き方改革の流れはA社も例外ではなく、全社的に残業削減の目標が掲げられている。残業が多い営業部を筆頭に残業削減の取り組みは急務だが、人事部は「タイムカードのためだけに帰社している現状と、残業削減は矛盾するのでは……」と頭を抱えている状況だ。
 現場の不満を解消しながら、残業削減を目指すための方法はないのだろうか。マンガやイラストを交えつつ解説する。

会員限定で、記事の続きがご覧になれます。

会員限定の「マンガで解説:仕事が終わっても直帰できない“タイムカードの呪縛”/マンガで解説:現場の不満解消と残業削減を両立する勤怠管理術」 (全文)では、「マンガで解説:仕事が終わっても直帰できない“タイムカードの呪縛”」についての機能や導入事例、関連セミナーなど様々な情報を紹介しています。

続きを読むには・・・

会員になると、「マンガで解説:仕事が終わっても直帰できない“タイムカードの呪縛”」についての様々な情報をご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

製品・サービスの取扱い企業  株式会社ミロク情報サービス

掲載企業  株式会社ミロク情報サービス

この記事を読んだアナタにおすすめします。

PICUP 注目されている記事


Windows Server 2008のサポート終了――クラウド化に振り切るべき理由とは

Windows Server 2008のサポート終了が迫り、Azure化を検討する企業は多い。しかし、クラウド移行の課題は際限なく湧き上がる。効率的なAzure…

1ユーザー月額500円、低予算で先進のエンドポイントセキュリティを実現する方法

高度化するサイバー攻撃の被害は拡大する一方だが、社員が利用する全デバイスを保護・管理することは予算的にも技術的にも難しい。そんな企業が、先進のエンドポイントセキ…

IT部門に負荷なく「働き方改革」を成功させる、安全なICT環境の構築方法

「働き方改革」の実現には、ICTを活用した生産性向上が欠かせない。しかしPCの持ち出しや貸与などを行えば、情報漏えいリスクやIT部門の負荷増大を招く。こうした課…

CATEGORY 同じカテゴリのおススメ記事



Myリストへ


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10036262


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 勤怠管理システム > 勤怠管理システムの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ